★公式サイト★
サクラ大戦ドットコム

★サクラ大戦アンケート★
サクラ大戦アンケート実施中!!

2010年03月31日

「東京国際アニメフェア2010」感想 注!8割がグリリバ編です

東京国際アニメフェア2010
東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東1・2・3ホール 

※途中グリリバ編が入ります。興味なかったらとばしていただいて結構です 笑

3月28日(日)にTAF2010に行って来ました。(もちろん一人で)
東京ゲームショウにはここ数年毎年行っていますが、アニメフェアは初めてです。
比較するものがどうしてもゲームショウになってしまうことをご了承ください。

今回は初めてということで、あくまで「様子見」です。
どんな雰囲気で、どんなイベントがあるのかをチェックして、面白かったら来年もまた来よう、というスタンスです。

直前まで行くかどうか悩んでいたので、前売りチケットを買い損ねていました。
ゲームショウでは当日券売り場に毎年長蛇の列ができていましたので、数十分は並ぶ覚悟で行きました。
しかし、行ってみるとチケット売り場には誰も並んでおらず、すぐに購入できてあ然としてしまいました。

会場の広さはゲームショウの半分以下。
イベントスペースやバルーンが飾ってあるのは、似た雰囲気ではあります。
そしてなにより違うのは人の数。
ゲームショウではもう身動きとれないくらいの人の数ですが、
アニメフェアでは移動も楽々でした。
ので、いろいろ覚悟して、構えてきてしまったので、なんか気が抜けてしまいました。

13時半から文化放送さんのブースで緑川光さんのサイン会が行われることはチェックしていたので、
とりあえず向かってみることに。ちらっとでも観れたらいいなぁ、程度の気持ちでした。
だって、ゲームショウでは人だかりがすごくてまず前の方に行くのは困難だし、
整理券など開場前から並ぶくらいの勢いでないとまず手にするのは難しいですからね。

(ここからグリリバ編)
私が毎日緑川さんの声に悶絶していることを前提にお読みくださいw
で、よくわからないまま少し離れて様子をみていると、緑川さん登場。
目の前でサイン会が開催されました。まさかこんな目の前で会えるとは思っていなかったので、
びっくりしつつもしばらく眺めていました。もう、生緑川を観れただけでも来た甲斐があったというものです。
で、緑川さんはめちゃめちゃかっこよかったです。また痩せた感じがしました。
15分くらい眺めていて、ずっとここにいても仕方がないので、他のブースをまわることにしました。
ここで、私は大きな思いこみにまだ気づいていません。

30分くらいしてまた文化放送ブース近くに行ってみると、
サイン会に並ぶ人は一人もいなく、緑川さんが一人ぽつんと座っている状態。
そして、ブースの前ではまもなくサイン会終了を呼びかける声が。
「ん?DVD買えばサインと握手してもらえるの?」
ここで、気づきました。ええ、もう整理券なんてとっくに無くなっていると思っていましたし、
まさか、今、購入してサイン会に参加できるなんて思ってもいなかったのです。

今回、金欠でしたし、買い物はしないつもりでしました。
ええ、あっけなくこの誘惑に負けました。ええ、負けましたとも!自分の意志に惨敗しました。
「買います!!」
係りのお姉さんに伝えると、もう緑川さんは席を立たれるところでした。
慌てて係りの人が「まだいます!」と声をかけてくれて、滑り込みセーフ。
私も心構えが全然できてなかったので、何も話せず。今思うとものすごく損をした気分。
あー、今まで会ってきた、高乃麗さんや、 喜屋武ちあきさん、田中公平先生達とはちゃんとお話してきたのにー!
緑川さんは私にとってまさに雲の上の存在だったということです。
サインしてもらい、握手してもらい、もうそれだけでMAX幸せだったということです。
それにしても、緑川さんはオーラがある人でした。そのオーラに圧倒されてしまったこともあると思います。
これからもなつみは緑川光さんを応援していきます。

まぁ、ここまで書いておいて、買ったDVDはいったい何だったのか?とつっこみたい人がいましたら、
その方は素晴らしいです。良く気づきました。
で、何のDVDか?私にはあまりそれは重要ではなかったのです。ご理解くださいw
(グリリバ編 ここまで)

アニメフェアの感想に戻ります。
私は小さいことからアニメを全く観ないで育ちました。
(このことについていずれ記事に書きたいと思っています。)
なので、ゲームショウでは8〜9割理解できていたのと対照的に、
アニメフェアで理解できたのは1〜2割程度です。
ちょっと悔しかったので、今年1年アニメの勉強をして、来年のアニメフェアではもっともっと楽しめるようにしたいです。

そうそう、文化放送ブースの前に「日本工学院専門学校」の生徒さん達の作品が展示されていたのですが、しばらくそれに見入ってしまいました。やっぱり才能ってあるんでしょうね。私は絵が全くといって描けないので、本当にすごいと思います。きっとこれから有名なタイトルに関わっていかれることでしょう。私も私にできることを精一杯やってみようと、いい刺激を受けました。

写真を何枚か撮ってみたので、画質は悪いですが、雰囲気だけでも伝わればと思います。
TAF2010_1.jpg
TAF2010_2.jpg
TFA2010_3.jpg
君とどはちゃんと観たい
TAF2010_4.jpg
士郎、アーチャー、凛、セイバーのサイン入り オークション対象

来年のTAF2011は3/24(木)〜27日(日)に決定しています。10周年です。

東京国際アニメフェア2010公式サイト

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | サクラ以外のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

今のサクラ大戦への思い

「サクラ大戦」シリーズのファンにとって、今気になっていることの一つは、
やはり広井さんの同行、気持ちだと思います。
広井さんはすでに、ブログや「サクラジヲ」で気持ちを語っていらっしゃいます。
確かにサクラ大戦に関わってきた時間、もろもろの体力は膨大なものですよね。
違うことにチャレンジしたい、違うところで活躍したい、というのも当然だと思います。
でも、「四谷怪談」をやってみたい、という夢も語ってくれました。
NHKでファイナル公演「新・愛ゆえに」が放映されたとき、その中でのインタビューでも語っておられましたね。
ラジヲでは10年後に、とおっしゃっていましたが、私は10年とはいわず、5年くらいで実現するのでは、
と勝手に期待しています。

今のサクラの原動力は、セガの中山さん、そして作曲家の田中公平先生でしょう。
そして、声優さんたちの中にもも、自発的に活動されている方も多数いらっしゃいます。
広井さんが、一通り外を巡って、またサクラに戻ってくる日まで、ファンの一人として、見守り、応援していきたいと思います。

そして、私は最近反省をしています。
「サクラ大戦」はゲームが原点です。近年はショウやイベントに思考が偏りすぎて、
ゲーム「サクラ大戦」から少し遠ざかっていたよう思います。
私は、「10年後れ」のサクラファンですから、SSや、DC時代を知りません。
PSや、Win版に移植されているものはほとんどやっていますが、
そうでないものについてはやっていません。
先日サクラ大戦を実況しているニコ生を見に行ったときにリスナーから言われた一言ががつんときました。
「ソフト安いよ」「ハードも¥2500くらいで買えるよ」
もちろん、知っていました。ソフトが数百円で買えることも、SSが数千円で買えることも。
でも、今更じゃないですか。PS3を知ってしまってから、昔のハードをあえてこれからやるというのは。
それをするには勇気がいります。
でも、そこまでしてやるのが本当の「ゲーマー」であり、本当にゲーム「サクラ大戦」を愛している、
ともいえるのかな、と思いました。
今更中古でSSやDCのサクラのソフトが売れたところで、「サクラ大戦」の今後に影響があるとは思えませんが、
“好きなモノはとことんやる”という私の性格的に、やってしまってもいいかな、とも思います。

現実的に考えて、これから昔のハードを買うというのは、本当に勇気のいることで、買うかどうかはわかりません。
ただ、「サクラ大戦」を応援するには、やはり「ゲームを愛すること」が最も大事な事だと思いなおしました。
PSPで発売されている「サクラ大戦1&2」も買おう買おうと思いながら、ずっと先延ばしにしてしまっていますしね。
ゲームにあんなにはまってかなりやりこんだはずなのに、もう、詳細を覚えてないんです。
セリフもでてこないし、選択肢も記憶にあまりない。
自分がサクラファンを名乗ることに少し危機感を覚えました。

ということで、とりあえずPSPで「サクラ大戦1&2」を全キャラクリアを目指します。
PSPなら忙しくてもなんとか続けていけそうな気がするので。

サクラ大戦を知らない人がこのブログを読んで、興味を持ってくれたら、
サクラ大戦にちょっとだけ興味のある人が、このブログを読んで、もっと好きになってくれたら。
という思いを持ちながら、細々ではありますが、ブログは続けていきたいと思います。

久しぶりにサクラについて真面目に語ったぞ!

SEGA THE BEST サクラ大戦1&2
SEGA THE BEST サクラ大戦1&2


かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 00:22| Comment(2) | TrackBack(0) | サクラ大戦シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

「咎狗の血」感想

BLゲーム「咎狗の血」をプレイしました。
突然のBLゲーム。嫌いな方がいましたらごめんなさいです。

なぜBLかと言いますと、最近腐女子の知り合いが出来たことがきっかけです。
作画家さんでいらっしゃいます。
その方の影響(決して押しつけられたわけではなく、勝手に私がその方のコミックを読んだりして影響されただけです)で、
「私はゲーマーなので、オススメのBLゲームはないですか」とお尋ねしたところ、
「咎狗の血」と「ラメント」を教えてくださいました。
ぐぐってみたら、「咎狗の血」は緑川光さんがでているので、とりあえず「咎狗の血」をやることに即決しましたw

このゲームは2005年の発売当初から大変な人気だったみたいですね。
2008年にはPS2版でも発売されています。



咎狗の血 Vista対応版(18禁)

咎狗の血 True Blood(通常版)
PS2版 咎狗の血 True Blood(通常版)


言い後れましたが、私がプレイしたのは、PC版(18禁)です。
肝心の感想ですが、
短かったです。3〜4日であっけなく終了しました。
最近やっていたノベル系のゲームは数十時間かかりましたから、余計にそう感じたのだと思います。
一度も攻略サイトを見ることなく、迷うこともなく全てのエンディングをみることができました。
でも、短くてもストーリーはしっかりしていますし、長くなれば長くなるほど複雑になり、矛盾が生じるものですが、
本当にそういう意味では整然としたストーリー展開でしたね。

私の攻略順は
リン→ケイスケ→シキ→源泉(もとみ)

リンのストーリーが1番よかったかな。
1番最初にやってしまったので、後が物足りなく感じてしまった。
決しておじさん趣味ではない私が、源泉に若干惹かれてしまいましたね。
あのクラブでの佇まいがなんともw きっとおとなの男の魅力ですな。

期待に反していまいちだったのがシキルート。
緑川さんあんまりしゃべらないしー。ストーリー展開も1番「?」でした。
(やっぱり緑川さんは受けの方がよろしいかと・・・ボソ・・・)

特徴的なところは、グロシーンが多いこと。
「EVE」シリーズや「カオスヘッド」を好んでやってきた私でも、立て続けにくると、
「うわ〜」という感じになりました。
でも、こういうシリアスな展開の話は大好きでしたから、BLゲームの手始めとしては、とってもよかったです。
このゲームのライターさんはどなたなんでしょうか?お名前が見あたりません。
奈須きのこさんのように、独特の難しい言い回しをすることによって世界観を作るのももちろん好きですが、
この「咎狗の血」のように、わかりやすく、理路整然としたものもよいですね。
どのルートももやもや感が残らずすっきり終われましたので。

ゲームとしても面白かったですし、
BLとしても面白かったですね。
私にとってBLはまだまだ新世界なので、もう少し足を踏み入れて勉強したいと思います。
次はラメントかなw
何かオススメがあったら教えてください。本当に初心者でわからないので。

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 23:25| Comment(1) | TrackBack(0) | BLゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

LIVE URARA 2010 -spring has come-

LIVE URARA 2010 -spring has come-

麗さんの2年ぶりのソロライブが決定しました!

日時:4/17(土)18:30〜開演(開場17:30)
全席自由・前売4000円・当日4500円(税込) ※ドリンク代 別
場所:吉祥寺 STAR PINE’S CAFE
〒181-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
チケット販売:Star Pine’s Cafe店頭販売およびStar Pine’s Caféインターネット予約
店頭発売日:3月12日(金)16時店頭販売開始
インターネット予約:3月15日(月)HP予約開始

詳しくは
URARA LOVE
uraralavlog
をご覧ください。

これまで結構麗さんの追っかけ的なことをしてきましたので、
今回もぜひ行きたいのですが、
友人の結婚式と重なってしまい、行くことができなくて非常に残念です。
麗さんの歌にはハートがいっぱい詰まっていてパワフルです。
生で聴きたかったなぁ。

行ける方はぜひ聴きに行ってくださいね!

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 高乃麗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

幸せの誕生日〜UNLIMITED BLADE WORKS〜

本日、誕生日でした。
ここ数年、誕生日というのは恐怖の日でした。
だって、歳をとってしまうんですもの。
歳をとることが怖くなってここ数年・・・。
誕生日を祝える気持ちになることなんて、もうないと思っていました。

えっと、
今、スパークリングワインをぐびぐび飲んで、
酔っぱらって書いてますので、
粗相がありましたらごめんなさい。

今日、昨日の記事の予告通り、
劇場版「Fate/stay night-UNLIMITED BLADE WORKS」
を観てきました。
もう打ち切り直前で、席は満席でした。
昨日のうちにチケットを押さえていたので、よかったです。

観るのは2回目ですが、
オープニングの数分間、ぞわぞわっと鳥肌が立ちまくりでした。
展開がわかっているので、落ち着いて観れましたが、
前回よりも感動する場面が多かったですね。
短時間に詰め込んであるので、前回の感想では、
「はしょってる」という表現だったと思いますが、
正確には「部分カット」と言った方がいいでしょう。
特に前半は、場面場面でごっそり話が抜けているような。
もちろん、ゲームをやっている人はついていけます。

改めて、絵が綺麗なことに感動。
アサシンと月と日本刀のコントラスト、
背景の細かさ、
もちろん場面によっては雑に感じるところもあったことはありますが、
主要な場面のカット割り、絵の美しさに目を見張るモノがありました。
そして、「カッコイイセリフ」が多い!!
あげるときりがありませんが、なんか胸がきゅんきゅんしまくりでした。(2回目なのに)

アーチャーは文句なくかっこいいし。
カッコイイだけでなく、また惚れ直してしまったし、
ランサー兄さんは相変わらず大事なところで現れるし、
私の心をがしっとつかみ取る作品であることに間違いないですね。

今回、入場の際に小さい4コマのフィルムが配られました。
前回はもらえなかったのですが、終了間近だからでしょうか?

あ、今回は一人で観に行きました。
ほぼ満席でしたが、やっぱり女の子は少なかったですね。
でも、自分の誕生日に、自分の好きなことをして、好きなように過ごす。というとっても幸せな時間でした。
だって、誕生日って、友達が祝ってくれたり、彼氏がいたら一緒に過ごすもの、みたいな当たり前のことを当たり前のように過ごさなくてはいけないものでしょ?
誕生日は、誰かに祝ってもらってこそ価値がある、みたいな概念から解き放たれて、
自分の好きなことをして、好きなように過ごす、という幸せを、
生まれて初めて味わった一日でした。
こういう誕生日なら、これから何回こようとも恐れることはないっ!ですね。

今日からま新たなスタートです。
近々ニコ生始めようと思っています。
その時はまた皆様、よろしくお願いいたしますね!

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | サクラ以外のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

「サクラ大戦 帝都ライブ 2010」 感想

「サクラ大戦 帝都ライブ 2010」

夜の部に参加してきました。
直前までの自分のリハーサル、そして翌日の本番、という環境での参加は、精神的にも肉体的にも非常に大変なモノでした。
でも、そこでがんばって、私の中のサクラ愛が全てのものを上回り、思い切って参加して、
本当に、本当に幸せな時間を過ごせました。

あっという間に時間が過ぎてしまって、特に前半の記憶があまりない・・・。ごめんなさい。
前説は、開演5分前に3人娘が登場して、いつもの注意事項を呼びかけました。これもあっさり。
琴音さんの頭がなぜかつんつんしていました。イメチェンしたのでしょうかね?!
もちろん、斧彦さんのことには一切触れられませんでした。
隊長ズの新曲は、なんか、イマイチだったかな。
というのも音声が聞き取りずらくて、どんな曲なのかよくわからないまま終わってしまいました。
この曲は改めてちゃんとした音源で聴いてみたいですね。

「檄!帝〜最終章〜」では大神さんが白の燕尾服をきていて、帝都、巴里ともにレビュー衣装。
まさに「サクラ大戦4」のオープニングそのまま(鳩は飛びませんでしたが)で、いたく感動しました。
陶山さんも頑張ってましたし、「大神華撃団、出撃!!」は本当に涙がでました。
そして、武道館以来の「君よ花よ」。これを聴いて泣かない人はいないんじゃないでしょうかね。
歌詞も、メロディーも、本当にすばらしいです。「あなたが教えてくれた」という言葉に本当にじんっときます。
「サクラ大戦4」はいろんな思いが集約されて、私にとっては「特別な思い」のある作品です。

最後のゲキテイは、張り切って踊ってきました。
というのも、通路側の一番端の席だったので、通路にでて隣の人に遠慮することなく踊れたので、非常に満足でした!
物販に関して、ちょっと私の中でトラブルがあって、そのことを書こうかと思っていましたが、
いい思い出のままの記憶にしたいので、記事にすることはやめておきます。

今回はあまり中身のない感想でごめんなさい。
お詫びに下にライブのプログラムをのせました。
公平先生のブログにて、ライブ最中の写真が掲載されていますので、
どうぞ見に行ってください。関係者の特権ですね。でも、消されてしまう可能性もあるみたいなので、お早めに。

第1幕
ゲキテイ
キネマ行進曲
下町ラプソディー
わたしの青空
春風の恋歌
甲板フラフラ
いま嫁ぐ日に
美しきものたちよ
モダンブギ&ボーイズ&ギャング
めぐりあう時
夢見ていよう

第2幕
いざ立ち上がれ
心は砂漠のように
この書物は
仮面舞踏会
伏姫祈願
海賊稼業
勇気リンリン
悪徳の花びら
恋の発車オーライ!
檄!帝〜最終章〜
君よ花よ
夢のつづき


最後に、ツイッターフォローしてくれた皆様、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
こちらからのフォローは、ゲームやアニメ系のつぶやきをされている方のみさせていただきます。

余談ですが。
明日は私なつみの誕生日です。
自分へのお祝いに、仕事を途中で切り上げて、
もう一度「劇場版 Fate」を観てくる予定になってます。レディースデイですし。
私も好きですねー。自分で自分に感心してしまう。
あ、勘違いしないで頂きたいのは、
「サクラが1番、サクラは特別、サクラは何にも替えられない」
ということ。
今年はやりたいこと全部やってやる!!くらいの勢いで生きていく予定。
みなさんよろしくです。

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | サクラ大戦歌謡ショウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

リトルバスターズ! 感想

「リトルバスターズ!」
→「リトルバスターズ!エクスタシー」


と二本立てで一気に続けてプレーしました。
(以下リトバスorリトバスEXに省略)



リトルバスターズ! Converted Edition
(PS2版)

リトルバスターズ! 通常版
(Win版)

リトルバスターズ エクスタシー 通常版
(!!注!!「リトルバスターズエクスタシー」は18禁です。18歳未満は購入できません。)

PS2 リトルバスターズ! Converted Editionは「リトルバスターズ!エクスタシー」を全年齢版(CERO B)で移植したものです。18歳未満の方はPS2版をプレーしてくださいね。


たった今、リトバスEXのCG100%コンプしたので、ようやく感想を書きたいと思います。

リトバスの初回版が発売されてからもう2年半経ちますから、
発売当初に購入して、プレーされた方にとってはもう懐かしいゲームかもしれませんね。
前の記事にも触れましたが、key前作の「クラナド」の後遺症というか、気持ちを引きずってしまって、
なかなかリトバスにいけなかったということもありました。

ゲームの詳しい説明は後にして、感想を先に書きたいと思います。
細かなネタバレはしません。
私はこのゲームの前情報が一切無いままにプレーしました。
正直、はじめはとてもつまらなかったです。「クラナドやった後じゃ、つまらなくて当然か」とさえ思っていました。
面白かったルートももちろんありましたが、こんなモノかしら?
この展開あり得ないよね?っていうか、ファンタジーすぎない?わけわからない。
というルートばかりで、当然リトバスのよさなんか全くわからないまま、そう、何一つ伏線に気づくことのないまま全てのルートをやりました。
そして、全てのルート終了後に出現した「Refrain」。
リフレインに突入したとたん、私の後悔が始まります。なんて適当にこれまでのルートを読み飛ばしてしまったんだ、と。
そう、最後の最後で、こんなに泣かせられるとは。いや、号泣させられるとは。
思えば、key作品なのですから、泣くのは当然だったのですね。
泣く覚悟を全くしていなかったので、かなりの不意打ちでした。
リフレインを読むまでD評価だったものが、リフレイン後にS評価に変わった、そのくらいの衝撃でした。

そして、リトバスEX。
攻略キャラが3人増えました。
同じキャラに関しては斜め読みしましたが、リフレイン後にもう1度読むと、いろいろなことがわかって、
あぁ、ここはこういう意味だったんだ、とか、こういう思いがあったんだ、ということがわかって、十分に堪能できました。
そして、2度目のリフレイン。
えぇ、号泣しましたとも!

純粋にキャラとしては小鞠ちゃんが好きです。笑顔がかわいいです。
そしてやっぱり恭介。リフレイン後だと真人と謙吾もとっても大切に思えます。
好きなセリフは恭介の「その方が展開的に燃えるからだ!」
好きなキャラ曲はこれも恭介の「BOYS DON'T CRY」
活発な恭介なら元気な曲かと思いきや、穏やかな、ノスタルジっくな曲調で、特にこの曲の冒頭を聴くと胸がキュッとなります。恭介の心の中を見ているような感じがします・・・。

リトバスとリトバスEX両方やって思ったのですが、やっぱりあえてのエクスタシーシーンはいらないのではないかな。
いらないというと否定的すぎるので、必要ないかもしれない、くらいにしておきます。
正直、EXシーンは面白くなかったかな・・・。♀の私がいうのもなんですが・・・。
とってつけた感は否めないし、その展開も・・・。その辺は他のエロゲにまかせてよいのではないかなぁ。
ちょっとしたセクシーヴォイスのみとか、もっとやんわりとした程度でもいいですね。
・・・ま、まぁ、key全作品そうかもしれませんが。


余談ですが。
先日、モツレク、フォーレクの演奏会がありました。
(モツレク=モーツァルト作曲「レクイエム」フォーレク=フォーレ作曲「レクイエム」
レクイエムとは鎮魂歌のことです。)
演奏しながら、心の中で「恭介〜、真人〜謙吾〜」と叫んでいました。
いえ、彼らは死んだわけではないのですが、なんか、そういう気持ちにさせられたのです。
モツレク弾きながら、本番中、恭介達のことを考えている演奏者なんて、世界中にきっと私だけでしょうね(笑)
いえ、むしろ、「私も考えたよ!」という人がいましたらコメください。あなたとは友達になれそうです。


リトルバスターズ!公式サイト


かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | サクラ以外のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

腐の気配

こんばんは。
3月ですね。
これからだんだん暖かくなるんでしょうね。
暖かくなるにしたがって、そう、腐りやすくなりますね。

・・・ん?
あー、、、
私、最近、ついに、腐ってきたかもしれません。
このまま腐りきってしまったらそのときはまたその時で、
見捨てずによろしくお願いします。

腐りついでに、
最近とある声優さんにはまってまして、
それは誰かといいますと、
緑川光さんです。

知っている人にとっては、何を今更?
と思われるかもしれませんが、
今現在、私にとってNo.1の声優さんです。
そして、私の中では「ネ申」です。
男性の声優さんでは、前々から子安武人さんや、池田秀一さん、
そして最近では諏訪部順一さんが好きでしたけど、
緑川さんの破壊力は半端じゃなかったです。
表現力の幅広さ、役の幅広さ、声質の幅広さ、
声優さんって、みんな「すごいっ」と思っていましたが、
緑川さんは、なんというか、ツボというか、際だっているというか・・・。
今、リトバスのwebラジオ(音泉)を聞いていても、抜群に面白いですし、
ニコ動漁っても、本当に素敵×カッコイイ声ばかりで、
そうですね、声がカッコイイのに、本人かっこつけてないところがいいかもですね。ギャップ萌えみたいなところもありますし。

麗さんの声もかなりしびれましたが、それと同じくらい、それ以上のしびれ具合です。
麗さんの「マリア」×「オンドレ」の声のギャップ?もかなりの萌えですが。

てなことで、
「サクラ大戦・帝都ライブ2010」
いよいよ今週となりました。
私は夜の部のチケットを押さえてあります。
が、ちょっぴり残念なのは、一番端っこの席だということ。
前回の巴里ライブのときは2公演とも前方センターど真ん中という
大変良い席だったので、今回も期待していたのですが、、、、
チケットとれただけでも幸せです。わかっています。

先月の、公平先生のブログで、「檄!帝 〜最終章〜」が歌われることを知りました。
これを知ってしまったら、もう行くしかないでしょう。
生で一生聴けるチャンスはもうないかもしれません。
「大神華撃団、出撃!!!」
行けるかわからない、行ける確率2%などと言っていましたが(過去記事参照)、
前言撤回
何をおいても、大事なリハーサルを途中で抜け出してでも、
行きますよっ!!!
(関係者がこのブログを目にすることがないことを祈ります)

最後に。
ツイッター始めました。
よかったらフォローしてくださいね〜。
Twitter@natsumi_st

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング

posted by なつみ at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | サクラ以外のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。