★公式サイト★
サクラ大戦ドットコム

★サクラ大戦アンケート★
サクラ大戦アンケート実施中!!

2010年04月28日

第2回田中公平トークイベント レポート

お詫び:イベント翌日に記事を途中まで書いたのですが、風邪をこじらせたのと、忙しかったので、更新が大変遅くなりました。

第2回田中公平トークイベント
日時:4月18日(日)14時30分より
会場:高円寺スタジオK
チケット:4000円
ゲスト:日高のり子さん

行って来ました!
キャパが百数十人、お客さんのほとんどが男性だったことから、
私の行動を細かく書くと特定されてしまう可能性が非常に高いのでその辺はおおざっぱにしておきますw

今回も公平先生は熱かったです。
そして、お客さんも負けずに熱かったです。
私はアニメは詳しくないので、前回同様そこがちょっぴり悔しかったですね。

さて、始まりは横山智佐さんの結婚披露パーティーで公平先生が演奏した曲を披露。
これはもう二度と演奏されることのない曲でしょうから、非常に貴重!
おめでとうさくら」(?)という題名だったかしら・・・。
「夢のつづき」「夢見ていよう」「さくら咲いた」などのメドレーとなっていました。
時折入る「独身を卒業する智佐さんへのコメント」が面白かったです。

次は昨日NHKで収録があったという
熱中スタジアム、二本撮り『特ソン』『ウルトラ、ライダーソング』の話へ。
今回は「ウルトラマンセブン」の曲解説をしてくださいました。
ウルトラマンの曲を聴くのも久しぶりでしたし、楽曲的にどうなってるかなんて考えながら聴いたことがなかったので、
とても面白かったし、前回のの「巴里よ目覚めよ」の解説よりもシンプルでわかりやすかったです。
初代「ウルトラマン」の曲には、ジャズが使われていたこと、それをセブンでも引き継いだこと。
セブンを作曲した冬木先生はクリスチャンで、オルガン的、クラシック的な要素を組み入れていること、というのは非常に興味深かったですね。
有名な「セブーン、セブーン、セブーン」が主和音(ES-dur)のみで作られていること、バス進行が当時は主音進行が主流だったのが、
下降形になっており、またそれが複数回使われていることなどなど・・・
曲を詳細に知らなくても作曲っておもしろい!!作曲家ってこんなところまで考えてるんだな!!ということに
気付かせてもらってほんとにうれしい!!!
よく考えてみれば、ホルンで「プルンプルンぷるんっ」なんてなかなか思いつかないですよね〜。
音楽をやっている人間としては、ただ「いい曲だ」ですませないで、よぉく分析しながら聴くように心がけたいです。

さて、次はいよいよ日高のり子さんの登場です。
とはいってもアニメに疎い私にはちょっぴり残念な時間。
記憶を頼りにwikiとgoogle先生フル活用で書いていきますw
公平先生と日高さんの「レアな曲」ということで、
最初に「チャイナさんの憂鬱」の「夢の扉」(作詞:前田耕一郎、作曲:田中公平、編曲:岸村正実、歌:日高のり子)
この曲は編曲が岸村正実さんで、巴里組の「未来(ボヤージュ)を編曲された方と同じです。
岸村さんの編曲は、間奏に5/8が突然入って奏者が数えるのが大変だったり、
まさにボヤージュは入りがわかりづらくて数えるのが大変だったり、出だしにベース音がないために音がとりづらかったり・・・
などなど岸村さんの個性的な編曲の仕方、日高さんとの関係、公平先生に紹介したいきさつ等々の話で盛り上がりました。

次は「炎の転校生」より「夢みるキ・モ・チ ?Dreaming Heart?」(作詞:NONKO 作曲・編曲:田中公平 歌:日高のり子)
作詞は日高さんです。

このあと、「トップをねらえ!」の話に。
そしてなんと、ここでサプライズゲストの登場!!
アマノ・カズミCVの佐久間レイさんです。佐久間さんは初めてお顔を拝見しました。
とても美しい方で、しかも大学生の娘さんがいるそうでびっくり!!
公平先生のピアノのBGMにあわせて第5話の名場面(らしい)を再現。
迫力がありました。そして、セリフに入るときの一瞬の緊張感、スイッチの入り方、
声優さんってすごいなぁと思う瞬間。
そして「トップをねらえ!」の曲を2曲。
必殺技を録る時の苦労話や、若本さんの話、庵野監督の話、
ほとんどが記事にできない裏話的な話で、本当におもしろかったです!!!
声優さんのお仕事のゲンバがよくわかりましたよ。

(ここまでは翌日書いた記事です。以降、10日たった今続きを書くのでほとんど記憶が怪しいです)


「トップをねらえ! 〜Fly High〜」(歌:日高のり子 佐久間レイ 作詞:松宮恭子 作曲・編曲:田中公平)
その後に「元気でね」

レイさん退場の後は、サクラ巴里組の話へ。
そして、帝都さんの話も。
声優さんどおしの友情物語や、あんな話やこんな話まで。
おおよそ公開できないだろうなぁ、と思う裏話をたくさん聞けました。

そして「巴里よ目覚めよ」。
「巴里よ 目覚めよ 巴里よ」という歌詞があって、
5人が一人ずつ歌うところを、日高さんは声まねをして歌ってくださいました。
コクリコとロベリアがものすごく似ていたwすごいなぁ、と思いました。

日高さん退場の後、公平先生がアンコールで
もう恒例となった「つばさ」を熱唱。何度聴いても心に染みる良い曲ですね。

抜け落ちてしまった曲、おもしろい話があったらごめんなさいです。
またイベントがあったら参加したいです。
それまでにもう少し過去のアニメについて勉強したいですね。
アニソンサイコー!

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 22:36| Comment(6) | TrackBack(0) | その他(サクラ関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理人さん、いつもながら参加出来ない私のために(笑)、レポートありがとうございます。
ゲストに佐久間さんがいらしたんですね。ということはひょっとして日高さんと2人で伝説の「稲妻キィィィィクッ」も披露されたのでしょうか?「トップ」は個人的にとても好きな作品です。


サクラジヲが終わってしまった今となっては公平先生と中山氏だけが頼りですので、頑張って欲しいです!

それでは、また。管理人さん、御身体に気をつけて下さいね。
Posted by じゅん at 2010年04月29日 23:11
>じゅんさん
「稲妻キック」発動されたはずです!確かに聞いたはず。「トップ」詳しくないんでスミマセン。
 >公平先生と中山氏だけが頼り
 そうですね。あ、大事なことを記事に書き忘れましたが、巴里組の5人はみんなやる気満々だそうです。巴里のライブ、ショウには期待できそうですよ!!
Posted by なつみ@管理人 at 2010年05月01日 03:29
>管理人さん
そうですか巴里組の皆さんにも期待ですね!!キャストでは個人的には隊長'Sの2人に期待してます。サクラジヲを聞いている限りではかなりやる気ありそうなので。
いずれにしてもとりあえず小休止っぽいサクラですが、新しい情報に期待です。

…余談ですが、CRサクラ大戦2の攻略本に岡本麻弥さんのインタビューが載っていました!!(嬉)
Posted by じゅん at 2010年05月03日 00:33
>じゅんさん
隊長ズは、菅沼さんはともかく陶山さんはどうかなぁ・・・wやる気を出してくれるとうれしいですが。
 >CRサクラ大戦2の攻略本に岡本麻弥さんのインタビュー
ほんとですか?!見たいです!それは普通に売っているのでしょうか?
Posted by なつみ@管理人 at 2010年05月04日 02:31
>管理人さん
はい、本屋さんで売ってます。設定集などと同じような大きめの本です。麻弥さんの他には、確か陶山さんのインタビューが載っていました。但し、基本的にパチンコの攻略本なのと2500円とちょっちお高めです…。
捜して見て下さい。
Posted by じゅん at 2010年05月04日 21:41
>じゅんさん
情報ありがとうございます。パチンコは近所のお店に入っていなくて、まだ見てもいません。
本屋さんで立ち読みできればいいでしょうが、さすがに無理かな。買えたら買ってみます!
Posted by なつみ@管理人 at 2010年05月06日 02:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148124701

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。