★公式サイト★
サクラ大戦ドットコム

★サクラ大戦アンケート★
サクラ大戦アンケート実施中!!

2010年08月15日

「コミックマーケット78」に行って来た 

コミックマーケット78に行って来ました。
コミケに行くのは生まれて初めてでした。
もともとアニメや漫画をみて育ってこなかったこともあり、もちろん同人誌なども買ったこともありません。
高校生の遠い記憶に、クラスの女の子が買って読んでたなぁ・・・と思い出す程度です。

いろいろ予定もあって、中日の14日(土)に行きました。
特別お目当てのものもなかったので、会場にお昼過ぎに到着。
人の多さは噂によく聞いていたので驚きはしませんでしたが、予想以上だったのが暑さです!
この日は曇りで、太陽もでていなかったのですが、湿度が高かったせいもあって、とにかく暑い!
動きやすいように、とジーパンをはいていったものの、汗をすってかなりおもたーくなってしまい、
これならスカートや短めのパンツの方が楽だし、涼しかったのかも・・・と思いました。
普段汗をあまりかかない体質の私でもダラダラ・・・。次行くことがあったらもっと暑さ対策をしていきます。タオル必須ですね!

エスカレーターや階段で注意を呼びかける係りの方、ボランティアなのでしょうか?
注意を促す言葉もおもしろかったですし、なんといってもその仕事っぷりに感心しました。
本当にお疲れさまでした、と声をかけてあげたいです。素晴らしいと思いました。
それに、ネット上ではいろいろマナー違反とか言われる話題も目にしますが、
基本的にコミケに集まるオタクのみなさんはマナーがいいと思います。
サクラのイベントでもそう感じていましたが、協力的だと思うし、一体感を感じます。
世の中のオタクたちが団結したらものすごいパワーを生み出し、危機時に地球を救えたりすのかも?などと妄想してしまいましたw


さて、お目当てはないと書きましたが、実は一つだけあって、
二日目だし、もうとっくに売れ切れてなくなっていることを覚悟して、企業ブースへと行きました。
そしたら、残ってたんです。あったんです。
限定1000個だったので、もうあきらめていたんですが・・・。

買ってきたものたち
コミケで買ったものたち

お目当てのもの
鬼畜眼鏡ドラマCD〜第2シーズン発売記念グッズセット〜 ¥4,000
写真右側
・「みささぎ楓李 描き下ろしCD収納ボックス」(CD6枚収納)
・「プラ製しおりシート」
・「めがね拭き」
・「クリアファイルセット」(A4版・3枚組)
・「卓上カレンダーセット」(7枚組)
・「トートバッグ」
・「柘榴うちわ」


会場に行ってから“売ってたので買ってみた”
写真左側
TVアニメ「咎狗の血」スターターセット ¥2,000
・TVアニメ「咎狗の血」公式ガイドブック(B5版/80ページ/オールカラー)1冊
・TVアニメ「咎狗の血」クリアファイルセット(A4サイズ/2枚入り)
・TVアニメ「咎狗の血」キャンバストートバッグ


2セット手に持って気付いたのですが、
「わたし、どんだけふじょしなんだよっ!」
と自分で100回くらい突っ込みを入れましたw
人も食べ物と同様、腐り始めたらあっという間、ということでしょうかw

気になる点がひとつ。「咎狗の血」のクリアファイルやガイドブックで、源泉(もとみ)の顔が変わっていたこと。
おじさんくさい顔だったのが若返って若干イケメンに?!
これが本当だったら源泉が一番好きな私にとってはショックです!
公式サイト観てきたら、やっぱり顔が変わってるよぉ。
でもCV:一条和矢さんのコメントに“PVはちょっと若めだったけどね”って書いてあるから、もとのオイチャンの顔に戻っているといいなぁ。
あの渋さと大人の男の感じが好きだったから。
アニメ「咎狗の血」は絶対に観ようと思います。ゲームのキャラ達が動いているのをみるのは本当に楽しみですね。
TVアニメ「咎狗の血」公式サイト

TYPE-MOONブースで「魔法使いの夜」のPVが流れていて、今まで迷っていたのですが、予約することに決めました!
世界観がFateに似ていること、奈須きのこ全開なシナリオなこと、が決め手でしたね。(18禁ではないみたいですね)
魔法使いの夜
魔法使いの夜 初回版 (Amazon.co.jpオリジナル特典ポストカード付)


それから西ブース、東ブース共に見て回りました。
今度来るときには欲しいものをみつけて、しっかり調べて行こうと思います。
同人にはまるとお金がいくらあっても足りないよ〜と友達に聞きますが、まぁ、行けるところまで行ってみようかな。



帰宅してからはもちろん
萌える!泣ける!燃える ゼロ年代 珠玉のアニメソングスペシャル
を観ました!!
やることあるのでながら観しようと思っていたら、一歩も動くことなく釘付けで3時間きっちり堪能しました!
アニソンパワーすごいですね。公平先生ありがとうございます!
また第2弾楽しみにしています。そして次までにまたアニメ・アニソンも勉強しよう。

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | サクラ以外のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

「東京国際アニメフェア2010」感想 注!8割がグリリバ編です

東京国際アニメフェア2010
東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東1・2・3ホール 

※途中グリリバ編が入ります。興味なかったらとばしていただいて結構です 笑

3月28日(日)にTAF2010に行って来ました。(もちろん一人で)
東京ゲームショウにはここ数年毎年行っていますが、アニメフェアは初めてです。
比較するものがどうしてもゲームショウになってしまうことをご了承ください。

今回は初めてということで、あくまで「様子見」です。
どんな雰囲気で、どんなイベントがあるのかをチェックして、面白かったら来年もまた来よう、というスタンスです。

直前まで行くかどうか悩んでいたので、前売りチケットを買い損ねていました。
ゲームショウでは当日券売り場に毎年長蛇の列ができていましたので、数十分は並ぶ覚悟で行きました。
しかし、行ってみるとチケット売り場には誰も並んでおらず、すぐに購入できてあ然としてしまいました。

会場の広さはゲームショウの半分以下。
イベントスペースやバルーンが飾ってあるのは、似た雰囲気ではあります。
そしてなにより違うのは人の数。
ゲームショウではもう身動きとれないくらいの人の数ですが、
アニメフェアでは移動も楽々でした。
ので、いろいろ覚悟して、構えてきてしまったので、なんか気が抜けてしまいました。

13時半から文化放送さんのブースで緑川光さんのサイン会が行われることはチェックしていたので、
とりあえず向かってみることに。ちらっとでも観れたらいいなぁ、程度の気持ちでした。
だって、ゲームショウでは人だかりがすごくてまず前の方に行くのは困難だし、
整理券など開場前から並ぶくらいの勢いでないとまず手にするのは難しいですからね。

(ここからグリリバ編)
私が毎日緑川さんの声に悶絶していることを前提にお読みくださいw
で、よくわからないまま少し離れて様子をみていると、緑川さん登場。
目の前でサイン会が開催されました。まさかこんな目の前で会えるとは思っていなかったので、
びっくりしつつもしばらく眺めていました。もう、生緑川を観れただけでも来た甲斐があったというものです。
で、緑川さんはめちゃめちゃかっこよかったです。また痩せた感じがしました。
15分くらい眺めていて、ずっとここにいても仕方がないので、他のブースをまわることにしました。
ここで、私は大きな思いこみにまだ気づいていません。

30分くらいしてまた文化放送ブース近くに行ってみると、
サイン会に並ぶ人は一人もいなく、緑川さんが一人ぽつんと座っている状態。
そして、ブースの前ではまもなくサイン会終了を呼びかける声が。
「ん?DVD買えばサインと握手してもらえるの?」
ここで、気づきました。ええ、もう整理券なんてとっくに無くなっていると思っていましたし、
まさか、今、購入してサイン会に参加できるなんて思ってもいなかったのです。

今回、金欠でしたし、買い物はしないつもりでしました。
ええ、あっけなくこの誘惑に負けました。ええ、負けましたとも!自分の意志に惨敗しました。
「買います!!」
係りのお姉さんに伝えると、もう緑川さんは席を立たれるところでした。
慌てて係りの人が「まだいます!」と声をかけてくれて、滑り込みセーフ。
私も心構えが全然できてなかったので、何も話せず。今思うとものすごく損をした気分。
あー、今まで会ってきた、高乃麗さんや、 喜屋武ちあきさん、田中公平先生達とはちゃんとお話してきたのにー!
緑川さんは私にとってまさに雲の上の存在だったということです。
サインしてもらい、握手してもらい、もうそれだけでMAX幸せだったということです。
それにしても、緑川さんはオーラがある人でした。そのオーラに圧倒されてしまったこともあると思います。
これからもなつみは緑川光さんを応援していきます。

まぁ、ここまで書いておいて、買ったDVDはいったい何だったのか?とつっこみたい人がいましたら、
その方は素晴らしいです。良く気づきました。
で、何のDVDか?私にはあまりそれは重要ではなかったのです。ご理解くださいw
(グリリバ編 ここまで)

アニメフェアの感想に戻ります。
私は小さいことからアニメを全く観ないで育ちました。
(このことについていずれ記事に書きたいと思っています。)
なので、ゲームショウでは8〜9割理解できていたのと対照的に、
アニメフェアで理解できたのは1〜2割程度です。
ちょっと悔しかったので、今年1年アニメの勉強をして、来年のアニメフェアではもっともっと楽しめるようにしたいです。

そうそう、文化放送ブースの前に「日本工学院専門学校」の生徒さん達の作品が展示されていたのですが、しばらくそれに見入ってしまいました。やっぱり才能ってあるんでしょうね。私は絵が全くといって描けないので、本当にすごいと思います。きっとこれから有名なタイトルに関わっていかれることでしょう。私も私にできることを精一杯やってみようと、いい刺激を受けました。

写真を何枚か撮ってみたので、画質は悪いですが、雰囲気だけでも伝わればと思います。
TAF2010_1.jpg
TAF2010_2.jpg
TFA2010_3.jpg
君とどはちゃんと観たい
TAF2010_4.jpg
士郎、アーチャー、凛、セイバーのサイン入り オークション対象

来年のTAF2011は3/24(木)〜27日(日)に決定しています。10周年です。

東京国際アニメフェア2010公式サイト

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | サクラ以外のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

幸せの誕生日〜UNLIMITED BLADE WORKS〜

本日、誕生日でした。
ここ数年、誕生日というのは恐怖の日でした。
だって、歳をとってしまうんですもの。
歳をとることが怖くなってここ数年・・・。
誕生日を祝える気持ちになることなんて、もうないと思っていました。

えっと、
今、スパークリングワインをぐびぐび飲んで、
酔っぱらって書いてますので、
粗相がありましたらごめんなさい。

今日、昨日の記事の予告通り、
劇場版「Fate/stay night-UNLIMITED BLADE WORKS」
を観てきました。
もう打ち切り直前で、席は満席でした。
昨日のうちにチケットを押さえていたので、よかったです。

観るのは2回目ですが、
オープニングの数分間、ぞわぞわっと鳥肌が立ちまくりでした。
展開がわかっているので、落ち着いて観れましたが、
前回よりも感動する場面が多かったですね。
短時間に詰め込んであるので、前回の感想では、
「はしょってる」という表現だったと思いますが、
正確には「部分カット」と言った方がいいでしょう。
特に前半は、場面場面でごっそり話が抜けているような。
もちろん、ゲームをやっている人はついていけます。

改めて、絵が綺麗なことに感動。
アサシンと月と日本刀のコントラスト、
背景の細かさ、
もちろん場面によっては雑に感じるところもあったことはありますが、
主要な場面のカット割り、絵の美しさに目を見張るモノがありました。
そして、「カッコイイセリフ」が多い!!
あげるときりがありませんが、なんか胸がきゅんきゅんしまくりでした。(2回目なのに)

アーチャーは文句なくかっこいいし。
カッコイイだけでなく、また惚れ直してしまったし、
ランサー兄さんは相変わらず大事なところで現れるし、
私の心をがしっとつかみ取る作品であることに間違いないですね。

今回、入場の際に小さい4コマのフィルムが配られました。
前回はもらえなかったのですが、終了間近だからでしょうか?

あ、今回は一人で観に行きました。
ほぼ満席でしたが、やっぱり女の子は少なかったですね。
でも、自分の誕生日に、自分の好きなことをして、好きなように過ごす。というとっても幸せな時間でした。
だって、誕生日って、友達が祝ってくれたり、彼氏がいたら一緒に過ごすもの、みたいな当たり前のことを当たり前のように過ごさなくてはいけないものでしょ?
誕生日は、誰かに祝ってもらってこそ価値がある、みたいな概念から解き放たれて、
自分の好きなことをして、好きなように過ごす、という幸せを、
生まれて初めて味わった一日でした。
こういう誕生日なら、これから何回こようとも恐れることはないっ!ですね。

今日からま新たなスタートです。
近々ニコ生始めようと思っています。
その時はまた皆様、よろしくお願いいたしますね!

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | サクラ以外のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

リトルバスターズ! 感想

「リトルバスターズ!」
→「リトルバスターズ!エクスタシー」


と二本立てで一気に続けてプレーしました。
(以下リトバスorリトバスEXに省略)



リトルバスターズ! Converted Edition
(PS2版)

リトルバスターズ! 通常版
(Win版)

リトルバスターズ エクスタシー 通常版
(!!注!!「リトルバスターズエクスタシー」は18禁です。18歳未満は購入できません。)

PS2 リトルバスターズ! Converted Editionは「リトルバスターズ!エクスタシー」を全年齢版(CERO B)で移植したものです。18歳未満の方はPS2版をプレーしてくださいね。


たった今、リトバスEXのCG100%コンプしたので、ようやく感想を書きたいと思います。

リトバスの初回版が発売されてからもう2年半経ちますから、
発売当初に購入して、プレーされた方にとってはもう懐かしいゲームかもしれませんね。
前の記事にも触れましたが、key前作の「クラナド」の後遺症というか、気持ちを引きずってしまって、
なかなかリトバスにいけなかったということもありました。

ゲームの詳しい説明は後にして、感想を先に書きたいと思います。
細かなネタバレはしません。
私はこのゲームの前情報が一切無いままにプレーしました。
正直、はじめはとてもつまらなかったです。「クラナドやった後じゃ、つまらなくて当然か」とさえ思っていました。
面白かったルートももちろんありましたが、こんなモノかしら?
この展開あり得ないよね?っていうか、ファンタジーすぎない?わけわからない。
というルートばかりで、当然リトバスのよさなんか全くわからないまま、そう、何一つ伏線に気づくことのないまま全てのルートをやりました。
そして、全てのルート終了後に出現した「Refrain」。
リフレインに突入したとたん、私の後悔が始まります。なんて適当にこれまでのルートを読み飛ばしてしまったんだ、と。
そう、最後の最後で、こんなに泣かせられるとは。いや、号泣させられるとは。
思えば、key作品なのですから、泣くのは当然だったのですね。
泣く覚悟を全くしていなかったので、かなりの不意打ちでした。
リフレインを読むまでD評価だったものが、リフレイン後にS評価に変わった、そのくらいの衝撃でした。

そして、リトバスEX。
攻略キャラが3人増えました。
同じキャラに関しては斜め読みしましたが、リフレイン後にもう1度読むと、いろいろなことがわかって、
あぁ、ここはこういう意味だったんだ、とか、こういう思いがあったんだ、ということがわかって、十分に堪能できました。
そして、2度目のリフレイン。
えぇ、号泣しましたとも!

純粋にキャラとしては小鞠ちゃんが好きです。笑顔がかわいいです。
そしてやっぱり恭介。リフレイン後だと真人と謙吾もとっても大切に思えます。
好きなセリフは恭介の「その方が展開的に燃えるからだ!」
好きなキャラ曲はこれも恭介の「BOYS DON'T CRY」
活発な恭介なら元気な曲かと思いきや、穏やかな、ノスタルジっくな曲調で、特にこの曲の冒頭を聴くと胸がキュッとなります。恭介の心の中を見ているような感じがします・・・。

リトバスとリトバスEX両方やって思ったのですが、やっぱりあえてのエクスタシーシーンはいらないのではないかな。
いらないというと否定的すぎるので、必要ないかもしれない、くらいにしておきます。
正直、EXシーンは面白くなかったかな・・・。♀の私がいうのもなんですが・・・。
とってつけた感は否めないし、その展開も・・・。その辺は他のエロゲにまかせてよいのではないかなぁ。
ちょっとしたセクシーヴォイスのみとか、もっとやんわりとした程度でもいいですね。
・・・ま、まぁ、key全作品そうかもしれませんが。


余談ですが。
先日、モツレク、フォーレクの演奏会がありました。
(モツレク=モーツァルト作曲「レクイエム」フォーレク=フォーレ作曲「レクイエム」
レクイエムとは鎮魂歌のことです。)
演奏しながら、心の中で「恭介〜、真人〜謙吾〜」と叫んでいました。
いえ、彼らは死んだわけではないのですが、なんか、そういう気持ちにさせられたのです。
モツレク弾きながら、本番中、恭介達のことを考えている演奏者なんて、世界中にきっと私だけでしょうね(笑)
いえ、むしろ、「私も考えたよ!」という人がいましたらコメください。あなたとは友達になれそうです。


リトルバスターズ!公式サイト


かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | サクラ以外のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

腐の気配

こんばんは。
3月ですね。
これからだんだん暖かくなるんでしょうね。
暖かくなるにしたがって、そう、腐りやすくなりますね。

・・・ん?
あー、、、
私、最近、ついに、腐ってきたかもしれません。
このまま腐りきってしまったらそのときはまたその時で、
見捨てずによろしくお願いします。

腐りついでに、
最近とある声優さんにはまってまして、
それは誰かといいますと、
緑川光さんです。

知っている人にとっては、何を今更?
と思われるかもしれませんが、
今現在、私にとってNo.1の声優さんです。
そして、私の中では「ネ申」です。
男性の声優さんでは、前々から子安武人さんや、池田秀一さん、
そして最近では諏訪部順一さんが好きでしたけど、
緑川さんの破壊力は半端じゃなかったです。
表現力の幅広さ、役の幅広さ、声質の幅広さ、
声優さんって、みんな「すごいっ」と思っていましたが、
緑川さんは、なんというか、ツボというか、際だっているというか・・・。
今、リトバスのwebラジオ(音泉)を聞いていても、抜群に面白いですし、
ニコ動漁っても、本当に素敵×カッコイイ声ばかりで、
そうですね、声がカッコイイのに、本人かっこつけてないところがいいかもですね。ギャップ萌えみたいなところもありますし。

麗さんの声もかなりしびれましたが、それと同じくらい、それ以上のしびれ具合です。
麗さんの「マリア」×「オンドレ」の声のギャップ?もかなりの萌えですが。

てなことで、
「サクラ大戦・帝都ライブ2010」
いよいよ今週となりました。
私は夜の部のチケットを押さえてあります。
が、ちょっぴり残念なのは、一番端っこの席だということ。
前回の巴里ライブのときは2公演とも前方センターど真ん中という
大変良い席だったので、今回も期待していたのですが、、、、
チケットとれただけでも幸せです。わかっています。

先月の、公平先生のブログで、「檄!帝 〜最終章〜」が歌われることを知りました。
これを知ってしまったら、もう行くしかないでしょう。
生で一生聴けるチャンスはもうないかもしれません。
「大神華撃団、出撃!!!」
行けるかわからない、行ける確率2%などと言っていましたが(過去記事参照)、
前言撤回
何をおいても、大事なリハーサルを途中で抜け出してでも、
行きますよっ!!!
(関係者がこのブログを目にすることがないことを祈ります)

最後に。
ツイッター始めました。
よかったらフォローしてくださいね〜。
Twitter@natsumi_st

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング

posted by なつみ at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | サクラ以外のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

劇場版「Fate/stay night-UNLIMITED BLADE WORKS」感想

劇場版「Fate/stay night-UNLIMITED BLADE WORKS」

体は剣で出来ている
I am the bone of my sword.

ということで、本日やっとアーチャーに会えました〜♪

So as I pray,unlimited blade works.


1ヶ月半ぶりくらいの終日OFF。もう満足です。幸せです。

ゲームだと30時間近くかかるであろう内容を、100分にまとめるというのは、
なんとも無理な話にも思えますが、
Fateを愛する人たちにとってはそんなの関係ないっ、
・・・
・・・・
・・・・・なかったと・・・・・・思います。

映画が公開されて1ヶ月近く経つにもかかわらず、
結構たくさんのお客さんが入っていてびっくりしました。
ほとんどが若い男性。女性は2,3人。。。

ゲーム「Fate/stay night」ではルートは3つ。
「UNLIMITED BLADE WORKS」は2巡目のルートであることから、
アニメでもやった1巡目のセイバールートの説明をどのくらいやるのか、どのように凛ルートに入らせるのか、
に興味がありましたが、あれよあれよという間にポンポンと展開していきました。

この話の展開のスピードでは、Fateを知らない人はまずついていけないでしょう。
言峰綺礼とは?ギルガメッシュとは?全くといっていいほど説明がないまま進みます。
かろうじて聖杯戦争がどうのようなものか、という説明があるくらい。
凛ルートなのでしかたありませんが、桜は最初の数シーンのみ。タイガーも少ない。イリヤも少ない。

ただ、後半になるとわかるのですが、
やはり、士郎とアーチャーの決闘のシーン、
ギルガメッシュとの戦いのシーン、凛とアーチャーの別れのシーン、は時間をかけて丁寧に描かれていました。
ここに時間をかけるために前半をかなりはしょったのだと思うと、全て納得できます。

私の楽しみにしていた
○熾天覆う七つの円環(ロー・アイアス)発動
○凛とセイバーの契約
○凛の魔術刻印移植
○士郎対アーチャー
○士郎対ギルガメッシュ
○凛とアーチャーのラスト

全てのシーンが描かれていたので非常に満足。
カットにカットを重ねているのでしょうが、大事なシーンは漏れていない、ということでしょうね。

ゲームの記憶もだいぶ薄れてはいたのですが、
ランサー兄さんが、思ってた以上にかっこよかった。
お、思わず惚れてしまいそうになってしまった。(たまに真人の顔がちらついたが)

アニメの劇場版はあまり期待をしないで観るようにしているのですが、
思っていたよりずっとよかったです。
箇所箇所で作画が荒いなー、と思うところもありますが、
大事なシーンは本当にきれいに描かれていましたし、
低音の響き、戦いの臨場感、セリフのテンポ、どれもとても満足のいくモノでした。
流血シーンや、殺る、殺られるというシーンもごまかすことなくきっちり描かれていたのも評価したいです。

またしばらくアーチャー熱にうなされることにします。
「アーチャーの半分は諏訪部順一でできている」
ともいえるかもしれません。かっこよさの半分は声にもあると思います。

買ったグッズ達。
○パンフレット(限定版)→録り下ろしの限定DJCD付き
○ストラップ
○クリアファイルセットA(Bは前にアニメイトで購入済み)
以上
逆にいえば、これしか売ってなかったです。
他にもパーカーやエナメルバッグなど、あるみたいですが、すでに売れきれてしまったのでしょうね。
限定版のパンフが残っていただけでもよかったかも。

ということで、今日はFateネタでした!

劇場版「Fate/stay night-UNLIMITED BLADE WORKS」公式サイト

(2/21追記)
すみません、最初の記事、凛→鈴になってましたがく〜(落胆した顔)
きっと最近リトバスのやりすぎです。リトバス→リトバスEXと立て続けにやってるもので・・・。全部修正済みです。

じゅんさんにコメントいただいて、思い出したこと、書き漏れたことがあるので追記します。

最後の名場面、
「答えは得た。大丈夫だよ遠坂。オレも、これから頑張っていくから」
ゲームではアーチャーの満面の笑みで終わりますよね。
もちろん映画もそれで終わるのですが、意外だったというか、新発見だったのが、
目を見開いた顔から笑顔に変わったこと。つまり、笑顔でくちゃっとなる前のアーチャーの顔が明らかになったということです。
どんな顔をしていたか、は、ぜひ映画や今後発売されるであろうDVDをぜひ観て欲しい。アーチャーと衛宮士郎がリンクした瞬間でもありました。
私はもともと、衛宮士郎が嫌いで、だからアーチャーの正体を知ったときには愕然としたのですが、この映画の士郎はかっこいいですね。これしか知らなかったら士郎も好きになれたかもしれません。
それから、映画が終わった後、隣から、後ろからすすり泣くような音が聞こえてました。
本文にも書きましたが、観客はほとんどが男性。まさに男泣き?
私もかなりうるっときましたが、鼻をすするほどではありませんでした。男を泣かせるFateはすごいなぁ。
また思い出したら書くかもしれません。そして、できたらもう1度観にいきたいなぁ。

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 21:35| Comment(6) | TrackBack(0) | サクラ以外のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

劇場版 Fate/stay naight UNLIMITED BLADE WORKS

劇場版 Fate/stay naight UNLIMITED BLADE WORKS
劇場用完全新作
2010年1月23日(土)より全国ロードショー

恥ずかしながら、私は今日までこの情報を知りませんでした。
今日、久しぶりに某所アニメイトに寄ってみたら、
はじっこの方にポスターが貼ってあって。。。
その場で鳥肌がたちました。えぇ、感激のあまり。

今年の7月には発表になっていたようですね。
毎日ネットしてるのに、この情報収集の遅さ。猛反省。

だってね、もう、
ずーーーーっと、「凛ルートアニメ化されないかな」
って、言い続けて来たんですよ。
そう、まさに今朝もだんなに
「凛ルートアニメ化してほしー、あぁ、でももうfateの人気もそんなにないし、
ダメだろうなぁ」
なんて話してたとこだったんですよ。

凛ルート=UNLIMITED BLADE WORKS
アーチャー編または衛宮士郎編と言ってもいいでしょう。

私のfateとの出会い、アーチャー好きに関しては
過去記事 「フェイト(PS2) 経過報告」参照のこと
あっ、たぶん記事にしていないと思いますが、生まれてフィギアを買いました。もちろんアーチャーの。

来年1月はまた忙しくなると思いますが、アーチャーに会えることを励みにがんばります♪

詳細は劇場版 Fate/stay naight UNLIMITED BLADE WORKS公式サイトをご覧ください。

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 00:40| Comment(2) | TrackBack(0) | サクラ以外のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

「東京ゲームショウ2009」 報告

「東京ゲームショウ2009」

今更ネタが多いですが、
今年ももちろんゲームショウに行って参りました。

でも、今年は今まで都違う点が一つ・・・。
それは、なんと(?)一人で行ったということ。

今年は何かと忙しく、いつも一緒に行く夫は仕事でキャンセル。
私もようやく日曜日に時間を作って行ったという感じ。
でも、「何が何でもゲームショウには行きたい!!!」
という気持ちが私を突き動かしていましたね。

私がついたのは9月27日(日)のお昼過ぎ頃。
例年通り、駅から会場までは混んでいました。
当日券売り場に列がたくさんできているイメージでしたが、
今年は入場時の手荷物チェックの方に行列ができ、入るまでに時間がかかりました。
他のイベントなどでは、ちょろっと中身をみせて、危険物はないですよね?と形式的に聞かれて
終わりだったことが多かったのですが、
カバンの中、外のポケットまで念入りにあけて、しっかり触診していました。
一人にこれだけ時間をかけるのですから、行列もできるはずです。
でも安全には変えられないですからね。


さて、ゲームショウの内容ですが、
ちゃんとリサーチをする間もなく、私の中で「これが目玉だっ!」というゲームもなかったので、
とりあえずふらふらと興味のありそうなところを見て回りました。

ゲームの試遊は、どのゲームも少なくとも1時間近く待つものばかりで早々に諦めました。
去年は穴場が結構あったんですけどね。

まず目に付いたのはやはり
「戦場のヴァルキュリア2」ガリア王立士官学校
show09_1.jpg
しかしなぜ、なぜにPSPなのだ?
いずれ買いたいが、PSPを持っていない私には関係のないもの。
・・・というか、SEGAさん、もっと頑張ってくださいよ。
PS3のゲームは「龍が如く4」と他に少し。
莫大な開発費をかけて転けたくないのはわかりますが、
人気シリーズものだけですか?新たなゲームの開発はないのですか?
来年は新しいタイトルがどかんと発表されることを期待しています。
「戦場のヴァルキュリア2」公式サイト


携帯ゲームの出展の多さにはびっくり。
手軽にできるのはよいのですが、
ゲーマーとしてはやはりがっつり取り組めるゲームがやりたいものです。

プロモーションムービーに釘付けになったのが、
「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」
映像がとても綺麗で、演出が派手。
それに、内容も充実していて、
私はコール オブ デューティシリーズはやったことないですし、
シューティングものは苦手意識をもっているのですが、
やってみたいな、と思わせる物でした
前作の操作のわかりづらいところを修正。
良いところはよりよくし、悪いところは修正したという、意気込み満点の、
正にシリーズ集大成という感じがよくでていまいた。
プラットフォームはPS3 XB360 PC。
シリーズをやったことのある人にはぜひお勧め。
「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」

で、やはり、なんといっても、やはり。でした。
「FINAL FANTASY XIII」
このプロモーションムービーを観てしまったら、
他の物はもうみれません。といっても過言ではありませんでした。
わかっていることですが、グラッフィクがありえないくらい美しいです。
ゲームの内容云々よりも、これはもう、買いでしょう。
amazonサイトでコメントが荒れたりしているのは聞きますが、
それだけ期待されているゲームだということ。
きっと期待に応えうるゲームであることと信じます。
FFは私は[しかやっやことがありません。しかも、途中まで。
「逆転検事」に続き、予約しようと思います。
「FF13」公式サイト

あぁ、両方のゲームとも「スクウェア・エニックス」がんばってますね。
ドラクエもヒットし、今一番盛り上がっている会社でしょう。

おまけ写真
show09_2.jpg
「鉄拳6」

show09_3.jpg
「グランツーリスモ5」

そして、感動の再開。
show09_4.jpg
「ガンダム頭部」
今回のゲームショウで1番楽しみしていたことかもしれません。
お台場で一番遠かった部分が一番近くで見られるのですから。
しかも、空いてる!全く並ばずに撮影できました。大満足です。

いつもは持ちきれないくらい宣伝のビラ等をもらうのですが、
今回はほとんどもらいません(もらえません?)でした。
日曜日の午後だったかしら?
専門学校のブースが中央に移っていたりして、
会場もいつもより広々と使われていたような。
不況の影響じゃないとよいのですが。

来年のゲームショウも9月です。
来年も行きますよ〜
東京ゲームショウ公式サイト

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | サクラ以外のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

なつみ、ガンダムに会う

本日は番外編、ガンダムねた。

引っ越しと仕事でほとんど休みが無かったこの1ヶ月。
ガンダムプロジェクトも終演間近。
18m 実物大ガンダム立像にようやく会って参りました!

とはいっても15時に仕事が終わり、その後投票にでかけてからの出発。あいにくの雨。
最寄りの「東京テレポート」駅に着いたのが17:30過ぎ。そして、雨。
ガンダム目指してひたすら歩くこと15分。

あぁ、いました。
ガンダムが、本当に立ってました。
友達に写真を見せびらかされ、
「え?まだ行ってないの?」と驚かれ、
夢にまで見たガンダム・・・・(大げさか)

でも空は灰色の厚い雲におおわれ、どしゃぶりの雨、雨、雨。。。
視界一面に咲く傘、傘、傘。。。

写真を撮りながら、「ガンダム タッチ&ウォーク」に並びました。
並んでいる途中に、18:00になり、
いいタイミングでガンダムが動きました!
すかさず携帯で動画を撮りました。
ガンダムの顔が動いたときには、感動して、うっすら涙が。



この後ガンダムの足に触れて、感激もひとしお。
そして、台風並の風と雨。暴風雨。
滞在時間45分程度で早々に退散しました。
もう、靴はどろだらけ、ジーパンもぐっちゃり。

写真も結構撮りましたが、やはり暗かったのでいいショットはなし。
残念。
でも、念願だったガンダムに会えて、本当にうれしかったですよ〜。

GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト〜「ガンダム 緑の大地に立つ」〜


かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | サクラ以外のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

DS「逆転検事」感想

放置しました。本当にごめんなさい。


今更ですが、「逆転検事」の感想を。
「逆転シリーズ」が好きだった私にとっては待ちに待った新作でした。
「4」で成歩堂龍一が主役を降り、しかもそのイメージを一変させてでてきた衝撃。
時間軸はさかのぼりますが、その後につくられたゲームですから、
ストーリーにも当然期待しちゃうわけです。

で、感想ですが、「面白かったです」
「面白かった」という言葉の中には、「逆転シリーズファンである」という
要素が多く含まれます。
だって、「サクラ大戦ファン」だったら、世間がなんと言おうとサクラに関わることなら受け入れてしまう部分ってあるじゃないですか。
そんな感じです。

実際プレイ期間は1週間くらいだったでしょうか。
終わった時の印象は、「え?もう終わり?」。
他のシリーズもこんなものだったかもしれませんが、久しぶりのDSなのでそう感じてしまったのかもしれません。
1〜3までに登場したキャラクターたちが次々と登場し、なぜか事件に関わっているのは、
お約束でもあり、シリーズ通してプレイしている人にしかわからないセリフがでてくるのはたまりません。

内容としては、1〜5話までがいろんな伏線でつながっていて、最後にドーンと衝撃的な展開が待っているのは非常に面白い。
ただ、捜査の方法が「ロジック」という結構単純な手法だったので少し物足りなさも感じる。
例えば「4」の「みぬく」や「2」の「サイコロック」のほうが頭を使って面白かった。
でも、操作に慣れたために余分に考える時間も減って物足りなく感じさせたのかもしれない。
それから、せっかく「4」でDSの機能(タッチペンでこするなど)をうまく使って証拠品を調べる要素が面白かったにもかかわらず、
今回はほとんどキー操作で済んでしまうものだったのがもったいないと思う。

後は、前の記事にもかきましたが、
糸鋸(いとのこぎり)とか、オバチャンとか、事件のカゲにヤッパリ矢張、トノサマン、
などなど、いかにも小学生ウケしそうな名前とキャラが満載なのにもかかわらず、
CERO「B」(12歳以上推奨)なのはいかがな物か?
「逆転裁判」はこども向けに開発されたのだろうか?!

「逆転検事」で検事、御剣怜侍が初めて主役になったが、
検事視点になったからといって大きくかわるところはなかった。
強いて言えば法廷で争う場面はなく、現場の調査で疑わしい人物を暴いていく手法。
なぜ検事がそこまでするのか?なぜ御剣がそこまでできる権限あるのか?
などなど素朴な疑問はご愛敬。
私にとっては、「逆転シリーズ」の「ファンディスク」的な受け止め方です。
サクラ大戦の「君あるがため」みたいな物と思っていただければ。
「言いたいこと、突っ込みたいところは山ほどあるけど、喜んで受け入れます」

「逆転裁判5」にさらなる期待を。
「サクラ大戦Y」にさらなる、大いなる期待と夢を。

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | サクラ以外のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

現在の進行状況2

えー。
すみません。
また進行状況のみの報告を。

「Fate /ホロウアタラクシア」
ほぼ100%クリアしております。
(正確には、99.2%。あとは暇なときにちまちまやる予定)


で、
で、で、で、

先月28日に発売になった
「逆転検事」(DS)
現在黙々と順調に進行中!
ただいま5話目。
全部で何話あるのだろうか。
寝る前に少しずつやってます。

今更ですが、ニコ動のツボの動画で毎晩爆笑中。
・・・寝不足気味。

アニメ版「Fate/stay night」は全然進んでなくてまだ10話目くらい。
「戦場のヴァルキュリア」も録画したまま2話くらい溜まっているし・・・。

久々にヤフオクチェックしたら、
サクラ大戦関係の品々のお値段がだいぶ落ち着いてますね。
サクラが沈静化している今が、ゲットのチャンスかも。
まだ持っていないグッズがある人はぜひチェックしてみてください。
って、私のライバルが増えてしまう〜ぅ!

ではまたできれば近いうちに。

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 03:44| Comment(2) | TrackBack(0) | サクラ以外のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

現在の進行状況

なんというか、
最近あわただしいです。なのでブログの更新が突然停止。。。
とはいっても、毎晩のゲームはかかしません。

それで、とりあえず、今の状況説明を。

前記事で次にやるゲームについて、
「ブルウフロウ」
をあげましたが、
結局、「Fate /ホロウアタラクシア」プレイ中です。
今確認すると、71.7%クリア。
・・・あ、もうこんなに進んでたのね。
パーセンテージがでると、クリアの目安がわかってやる気がでます。
100%になったときの達成感は格別です、ハイ。

「戦場のヴァルキュリア」のアニメも観ています。
ゲームの世界観から外れまくりの展開にあ然としっぱなしです。
ゲームが好きだった私にとっては非常にツマラナイ・・・。

「クラナド〜アフターストーリー〜」は全編観ました。
最後の方は、ゲームやってない人にとってはわかりづらいかもしれませんね。
でも、とってもとってもよかったです。

今、アニメ「Fate/stay night」を観ています。
今日は「6話」を観ました。
「戦場のヴァルキュリア」を観た後だと特に、
ゲームの世界観そのままの「Fate」はとても安心してみれます。
これはセイバールートだぁ♪凛ルートだぁ♪
などと思いながら観るのは楽しいです。
今のところうまくまとめてあって全く違和感ありません。


「Fate /ホロウアタラクシア」は、100%クリアした後、
改めて記事にします。
今のところ、なかなか面白いです。
アーチャーの出番は相変わらず少なすぎだけど・・・ボソ。


では、皆様、インフルエンザ等、十分お気を付けてお過ごしください。

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | サクラ以外のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

「Fate/stay night」動画(ニコ動)

「ゲームをクリアした人、アニメを観た人限定!!」

ゲームをクリアするまでは、なるべく動画をみないように我慢していたのですが、
凛ルート半ば、どうしても我慢できずに観てしまい、
はまりにはまってしまった動画です。
1日1回は観ています。
アーチャー好きにはたまりません。
みなさん、惚れ直しちゃってください。

!注! 重度のネタバレを含みますので、これからプレイする予定の方は絶対に観ないでください



これまで、著作権が気になって、動画の紹介は控えてきましが、
MADだし、思い切って載せました。
みなさんのコメントもいいですよね。

しばらくアーチャー熱は続きます。。。


※今日、クラナドアフターストーリー22話、観終わりました。
あとサイドストーリー2話あります。
クラナドも最高ですね。
で、ますます「サクラ大戦」の復活を強く願います。

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
タグ:Fate
posted by なつみ at 00:01| Comment(4) | TrackBack(0) | サクラ以外のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

DS「逆転検事」5/28(木)発売!

「逆転検事」(DS)が2009.5.28(木)に発売予定です。
昨年の「東京ゲームショウ2008」で最も期待していたゲームです。

常に金欠症のため、(サクラ以外は)ゲームは中古が出てから買う派ですが、
めずらしくも予約してしまいました。

逆転検事(通常版)
逆転検事(通常版)


逆転シリーズもこれで5作目。
とは言っても主人公は変わっていて、、
「逆転裁判1〜3」は弁護士 成歩堂龍一(なるほどうりゅういち)
「逆転裁判4」は同じく弁護士 王泥喜法介(おどろきほうすけ)
そして、
「逆転検事」では文字通り検事の御剣怜侍(みつるぎれいじ)

御剣検事は1〜3で成歩堂龍一と敵対していた人物。
赤いスーツを着ていていわゆる「ナルシストキャラ」・・・だと思う。
まぁ、なんというか、・・・かっこいいんだな 笑

初めて名前を耳にする人にとっては、
「なに?このギャグっぽい名前・・・?」
と退いてしまいそうだが、(私も初めはそうだった)慣れるとどーってことはないです。
糸鋸(いとのこぎり)通称「イトノコ刑事」と言われても何の違和感もなくなります。

そもそも、DS「サクラ大戦」〜君あるがため〜 の発売を知ってから、
そのために慌てて買ったニンテンドーDS。
なので、今はほとんど使われることがありません。
ただ、DSを買ったばかりの頃、CMを見ていてなんとなくやってみたくなったのが「逆転裁判4」。
もちろん、4をやる前に1〜3のPC版を買ってきて一気にやりましたよ。
(そのころはDSではまだ復刻されてなかったです)

もともとが推理ものが好きなので、とてもお気に入りのシリーズです。
DSの機能(タッチペンをうまく使っている)を生かした操作方法が面白い。
推理の仕方も1→4に行くに従って幅が広がっているのもおもしろさの一つ。
なんとなくマンネリ化しそうな推理も、そのおかげで飽きることはないです。

だから、
今回の「逆転検事」には多大な期待を寄せています。
PCとPS3がメインの私がDSでも楽しめる数少ないゲームです。

漫画版発売のみならず、宝塚家劇団が「逆転裁判 蘇る真実」と題し、ゲームを初舞台化。
す、すごい・・・!

よし、DSの充電をして発売日に備えるぞ!


〜「逆転検事」関連リンク〜
「逆転検事」公式サイト
「逆転裁判シリーズ」公式サイト


かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 00:27| Comment(4) | TrackBack(0) | サクラ以外のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

「フェイト/ステイナイト」やっとクリア!

フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] (PS2版)

のーんびりやって、今日、ようやく終了しました。
終わった後の感想。
「うん。よかった」

「DEAD END」「BAD END」の後に必ずある「タイガー道場」のおかげで、
1度も攻略サイトをのぞくことなく、すべてのCG回収、エンディングを迎えることができました。
「タイガー道場」はなぜBAD orDEAD ENDになったのかを教えてくれるいわゆるネタばれコーナーですが、
この手のゲームは結局、最後には行き詰まって攻略サイトなしではコンプできないので、
とても画期的だし、ありがたかったです。

「セイバールート」「凛ルート」「桜ルート」
大きくヒロイン3人の3つのルートがあります。
「トータルして良いゲーム」というよりは、
ものすごく良い場面が所々にでてくる、という印象。
なのでやっている最中よりも、やり終えた後に思い返してみて、
「あぁ、よかったな。」とじわじわくる感じ。
でもどのルートも終盤からラストにかけての緊迫感、ドキドキ感は良かったです。

フェイトをプレイしての1番の収穫。
それは、「アーチャーと出会えたこと」。
なので、私にとってのフェイトとは「凛ルート」です。

「セイバールート」を始めたばかりの時は、全然感情移入できなくて、
何度かやめてしまおうかと挫折しかけたのですが、
デフォルトでOFFになっていたシロウの声をONにすることにより、
物語を客観的に読むことができるようになりました。
私にとってセイバーは、あまり大事な存在にはなりませんでしたね。
セイバーが最後に言うシロウへの言葉にも、全然感動はおこりませんでした。

で、今、わきに、
「フェイト/ホロウ アタラクシア」(PC版)
が控えています。
ア、・・・アーチャーに早く会いたい〜!

でも、昨日、
「ブルフロ・ブルフラ ツインパック」→BB TwinPack(ビービーツインパツク)
を中古で買ってしまったので、とりあえずこっちをやろうかな。

※ 現在、アニメ「クラナド アフターストーリー」を観ています。あと数話です。
平行して、アニメ「フェイト/ステイナイト」も3話くらい観ました。
keyの「リトルバスターズ!」もやりたいのですが、あまりにもクラナドの余韻が強いので、
ワンクッション以上おいてからやることにしました。
今月はDS「逆転検事」の発売もあるし、あぁぁぁ、ゲーム三昧だーぁ!

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
タグ:Fate
posted by なつみ at 23:03| Comment(4) | TrackBack(0) | サクラ以外のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

「おたくま」サービス開始

「おたくま」とは、
ソーシャルマッチングサービス(SMS)「おたくまっち」

簡単に言うと、自分の趣味趣向にあう人をマッチしてくれるサイトです。

私もさっそく登録してみました。
おたくテーマはもちろん「サクラ大戦」です。
あなたがもし、おたくテーマを私と同じ「サクラ大戦」で登録すると、
私とのマッチ率が「高い」ということになり、
マイページで確認できますよ。

あれ・・・?
でもわたしは「おたく」としての自覚は全くないのだが。
これに抵抗無く登録したということは、やはり「おたく」なのか?!

登録まだで興味のあるかたはぜひサイトを訪れてみてください。

「おたくま」
http://www.otakuma.net/

※本業(?)がなぜか激忙しく、Fateも全くできずにいます。今桜ルート中盤あたりなのですが。
なので次の更新は確実にゴールデンウィーク明けです。
みなさま楽しい連休をお過ごしくださいね。

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 02:39| Comment(2) | TrackBack(0) | サクラ以外のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

「CHAOS;HEAD」 カオスヘッド(Win版)

「CHAOS;HEAD」 カオスヘッド (Win版)

多分、万人が知る(サクラやフェイト、クラナド)ほどメジャーなゲームではないと思うのでちょっとだけ説明。
2008年4月25日にWin版で発売されたゲーム。
アニメ化もされました。。
2009年2月26日にXbox360版で、「CHAOS;HEAD NOAH」カオスヘッド ノア が発売されました。



CHAOS;HEAD
CHAOS;HEAD

HAOS; HEAD NOAH(カオスヘッドノア)(通常版)【CEROレーティング「Z」】
CHAOS; HEAD NOAH(カオスヘッドノア)(通常版)
【CEROレーティング「Z」】



簡単にいうと、ノベル系のギャルゲーです。
ただ、このゲームは、恋愛ゲームではなく、猟奇的でグロい要素が満載。
Win版では15歳以上推奨、Xboxに移植(シナリオの追加あり)された際に、
性的描写がないにも関わらず、CERO「Z」(18禁)になったという強者ゲーム。

主な登場人物

西條 拓巳(にしじょう たくみ)CV:吉野裕行
咲畑 梨深(さきはた りみ)CV:喜多村英梨
蒼井 セナ(あおい せな)CV:生天目仁美
楠 優愛(くすのき ゆあ)CV:たかはし智秋
折原 梢(おりはら こずえ)CV:辻あゆみ
岸本 あやせ(きしもと あやせ)CV:榊原ゆい
西條 七海(にしじょう ななみ)CV:宮崎羽衣
将軍(しょうぐん)CV:代永翼
三住 大輔(みすみ だいすけ)CV:小野大輔
星来 オルジェル(せいら おるじぇる)CV:友永朱音


・ニュージェネ
・ギガロマニアックス
・ディソード
・リアルブート

などなど、この世界独特の言葉がたくさん。
キャッチコピーは「その目だれの目?」
キーワードは「妄想」

ゲームシステムの特徴としては、「妄想トリガー」と呼ばれるものがある。
「ポジティブ妄想」と「ネガティブ妄想」の2択から選択。
どちらかを選ぶことにより、その後の展開(会話や描写)が変わってくるが、
ストーリーは1本道のため、クリアするにはどちらを選んでも差し支えはない。
一応ルートは2通り(細かく分けると「A」、「A’」、「B」の3つ)。

ゲームらしい要素は、たまに出てくる選択肢によって展開が変わったりBADエンドになったりする。
そして、先ほど説明した「妄想トリガー」。
2択から選択と書きましたが正確には「選択しない」という選択もあります。
私は、とっても恥ずかしい話なのですが、
このゲーム最大の特徴であるこの「妄想トリガー」のシステムを全く理解せず、
な、なんと、「妄想トリガー」を1度も発動(?)させぬまま、エンディングを迎えました。
「妄想トリガー」選択場面になると音がなり、画面上部に赤と緑の線が点滅するのですが、
全くそれに気づくことがなく、要は、「どちらも選択しない」という選択をし続けてしまったというわけです。
クリア後、その事実がわかったときには「唖然・・・」
ゲームのおもしろさを味わうことなく読んでしまったわけです。
制作者さん、ごめんなさいです。
でもでも、そんなシステムを放り出しても、シナリオが面白かったので、飽きることはなかったです。

ストーリーの中で、「ギガロマニアックス」が持てる「ディソード」という剣がでてくるのですが、
Win版では「え?やっぱりこの子もギガロマニアックスだったの?」という(まぁ、予測はできてはいるんですがそれでも)ちょっぴりの驚きや意外性があったのですが、
Xbox360の「カオスヘッド ノア」の公式サイトでは、キャラクター紹介で初めからばっちりそれぞれの持つ「ディソード」が紹介されているので、
Win版でのちょっぴりの驚きがうれしかった私にとってはなんかつまらなく思いました。

アニメはまだ観ていないので、「Fate」が一通りすんだら見ます。
でもアニメ化にあたり、グロい描写はかなり緩和されているそうです。
いいのか、悪いのか・・・。

「カオスヘッド ノア」をぜひやってみたいのですが、Xbox持っていないのでできません。
PS3に移植されいないかな。
ちょっとオタクの方、現実逃避したい方、猟奇的な世界観を楽しみたい方には
ぜひぜひオススメです。
女の子たちも「ツンデレ」「ヤンデレ」「妹系」等々揃ってます。
ちなみに今現在の私のPCの壁紙は「岸本あやせ」です。参考までに。

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 03:11| Comment(4) | TrackBack(0) | サクラ以外のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

Fate フェイト(PS2) 経過報告

先月22日から始めた「フェイト/ステイナイト」。

フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] extra edition
フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] (通常版)

1度始めると一気にやり込むいつものプレイスタイルとは一転、
かなーり、のんびりペースでやっています。
夫が「戦場のヴァルキュリア」(PS3)やってるので交代しながらという理由もありますが。

現在「セイバールート」が終わり「凛ルート」プレイ中。
街のあちこちでフィギュアを見かけ、その圧倒的人気をぶりにより、ゲームをやる前からよく知っていたセイバーですが、
私の心に響くことは未だありません。
桜は嫌い(キャラ的にね)だし、女の子の中では凛が1番のお気に入りです。
まぁ、サクラでも「すみれ」「グリシーヌ」「サジータ」を1番先に攻略した私ですから、潜在的なツンデレ好きなのか。

そんなこんなで、凛ルートに入って、ようやく楽しくなってきました。
その理由は、「凛が好きだから」という単純な理由からじゃありません。

実はこのなつみ、
「アーチャーに惚れてしまいました」

セイバールートですでにアーチャーの虜に。
凛ルートではもちろんアーチャーの出番が多いわけですから、
ホントに、ただただ単純に、
アーチャーに会いたいためだけに毎晩コントローラーを握りしめています。
アーチャーはアーチャーでも金髪の方じゃないですよ、もちろん。
赤い騎士の方ですよ。

ゲームが終わるころには、
間違いなくアーチャーのフィギュアを購入してそう。
ちなみに家にはフィギュアやその類のものは一つもないですよ。
もしかしたらこれを機にフィギュアデビューしてしまうのかも・・・。

Fate/stay night アーチャー ( 1/7スケール PVC 塗装済み 完成品 )
Fate/stay night アーチャー ( 1/7スケール PVC 塗装済み 完成品 )


この絵なんか最高。

あぁ。。。
アーチャーかシャア(クワトロ)か悩んでしまうではないですか。
ん?そういえば、両方赤い。
そうか、かっこいい男は赤いのか。

「セイバーは俺の嫁」
ならぬ
「私はアーチャーの嫁」
などと言ってみたりする。あー、恥ずかしい。。。ぷぷっ。。

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング

タグ:Fate
posted by なつみ at 00:09| Comment(6) | TrackBack(0) | サクラ以外のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

シャア名言アズナブログ

4/7(火)から12月末まで開設される「シャア名言アズナブログ」。
モバイルサイトです。

ゲームではありませんが・・・一応。

詳しくはガンダム30周年記念サイト参照のこと。

シャアの名言を1日1点ブログ形式で紹介し、
対象となるのは「機動戦士ガンダム」「機動戦士Zガンダム」「逆襲のシャア」の3作品の中の作品を彩ったセリフが毎日更新される。
さらに面白いのは人気投票。ユーザーはセリフに対し「ジークジオン」(賛成)、「認めたくないものだな」(反対)の2択で投票するというから遊び心満載だ。人気投票の結果は毎月発表され、その月に1番人気だった名言は、翌月に「名言待ち受け」として配信される。
(記事元:東京ウォーカーhttp://news.walkerplus.com/2009/0314/6/

携帯待ち受けを百式仕様、メロディコールをシャア仕様にしている私にとってはたまりませんな。

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | サクラ以外のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

「CLANNAD」クラナド

「CLANNAD」はkeyの制作する恋愛アドベンチャーゲームです。
Key作品は「Kanon」(win)を数年前にプレイしました。
当時はあまりゲームにはまっていなかったこともあり、攻略サイトなどみなかったので、
(ネット自体が普及し始めだったような・・・)
全ストーリークリアはしていなかったはずです。
CLANNAD FULL VOICE
CLANNAD FULL VOICE

で、これもまた夫の薦めなのですが、先にプレイしていた夫に、
半月まえほどに半ば強制的にやらされたのが「CLANNAD」クラナドです。
※私がカオスヘッドをやっているときに夫はクラナド
 私がクラナドをやっているときに夫はカオスヘッド と交換。

「クラナド」主な登場人物(☆はメインキャラ 渚はメインヒロイン)
・岡崎 朋也(おかざき ともや)
☆古河 渚(ふるかわ なぎさ)CV:中原麻衣
☆藤林 杏(ふじばやし きょう)CV:広橋涼
☆一ノ瀬 ことみ(いちのせ ことみ)CV:能登麻美子
☆坂上 智代(さかがみ ともよ)CV:桑島法子
☆伊吹 風子(いぶき ふうこ)CV:野中藍
・宮沢 有紀寧(みやざわ ゆきね)CV:榎本温子
・藤林 椋(ふじばやし りょう)CV:神田朱未
・春原 陽平(すのはら ようへい)CV:阪口大助
・相楽 美佐枝(さがら みさえ)CV:雪野五月
・古河 秋生(ふるかわ あきお)CV:置鮎龍太郎
・古河 早苗(ふるかわ さなえ)CV:井上喜久子
・伊吹 公子(いぶき こうこ)CV:皆口裕子

ほとんどのキャラにそれぞれのストーリーがあります。
はっきりいいます。
どのストーリーもいいです。泣けます。心に染みます。
ほとんどのキャラのクリアを夫が寝た後にやりました。
だって、一人じゃないと思いっきり号泣できないから。
誰にも、何にも邪魔されず、その世界に入って泣きたかったから。
どの話もいいけれど、一番泣けたのは風子のストーリーかな。
次はことみちゃん。智代も切なかった・・・。
深夜に左手にティッシュ、右手にマウス・・・。
エンディングを観た後にこんなに心に何かずしんと残る、響く、そんなゲームは
初めてでした。

個人的に好きなキャラは文句なく春原陽平。
かわいい女の子たちを差し置いてでも愛してしまうキャラです。
こんな男はイヤだ、という人もいるようですがね。
そして、古河一家は最高。
秋生と早苗の(置鮎さんとおねえちゃんの、と言ったほうが妥当?)ズレ会話最高。

一通りクリアすると、「アフターストーリー」が読めるようになります。
「アフターストーリー」は、メインヒロインの渚とのその後の物語になります。
あぁ、思い出すだけで切ない。
・・・泣いていいですか・・?笑

クラナドはTVアニメ化されて、ちょうど今月アフターストーリー編が終わったところです。
本編のアニメ(全22話+2話)はレンタルで観ましたが、アフターストーリーはまだ観ていません。
渚、早苗、秋生たちでインターネットラジオもやっています。(〜のおまえにハイパーレインボー)
ゲームをしていない方はクリアしてからぜひ。

そういえば能登さんと桑島さんは「戦場のヴァルキュリア」でもご出演ですね。


〜「CLANNAD」関連リンク〜
公式サイト(PC版)
公式サイト(PS2版)
アニメ版公式サイト CLANNAD (TBS)
アニメ版公式サイト CLANNAD 〜AFTER STORY〜 (TBS)


かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | サクラ以外のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。