★公式サイト★
サクラ大戦ドットコム

★サクラ大戦アンケート★
サクラ大戦アンケート実施中!!

2009年12月27日

『サクラ大戦・巴里花組ライブ2009 〜燃え上がれ自由の翼〜』千秋楽 感想

千秋楽参加してきました!!

私は巴里花組が大好きです。
そして、サクラ大戦が大好きだーーーーぁぁぁ!!!

今日の千秋楽、最高でした。
初日の10倍盛り上がってました。
今日参加できて、本当によかったと思います。

昨日と今日の違いと言えば、
初日のまずかったところをできる限り修正していました。
例えば「恋はスピード」のスタンディングとタオルを回すタイミングをエリカが教えてくれたり、
後半のサイリウムを使う場所の説明があったり。
昨日はなんかとまどいが多くて、客席も舞台もうまくかみ合ってなかった感じがします。
大きかったのは音響の違い。
昨日はマイクの入れ忘れで歌の最初が聞こえなかったりもしましたし、歌詞がよく聞き取れなかったりしたので。
今日はマイクバランスも調整されたのか、ずっと歌が聞きやすかったです。
それから、千秋楽お決まりのアドリブ。
シゾーがこれでもかってくらいに盛り上げてくれました。
シゾーがベロと大神さんをいじる場面はDVD必見ですよ。
そして終演後、誰も帰らず、拍手が鳴りやまなかったのですが、
数分後、会場スタッフにうながされて自然に終わりました。
紐育のラストショウの千秋楽で同じようになり、公平先生が舞台挨拶をして締めくくったらしいですが、
今回は誰もでてきませんでした。
出てくる人がいなかったのか、それともこれが癖になって毎回起こると困ると判断したのか・・・。
それでも最後は会場みんなで3本締めを行いました。


ここからは昨日の感想で書ききれなかったこと。

今回のショウでは、広井さんの影すら感じることができませんでした。
脚本も広井さんが書いたのではないのかなぁ・・?と感じました。
シゾーが「あとで広井さんに電話してやろう」と言う場面もあったことから、
広井さんが会場にいなかったことは確かですね。
公平先生のトークイベントで、
今回のショウは公平先生自らが、やる気のない広井さんをつっついて、やることにした
と言っていたので、まぁ、気になります。
DVDを観れば、その辺も見えてくるとは思いますがね。

巴里花組は、5人とも最初から最後まで、頭のてっぺんから足の先まで役に徹していて、
本当に感激ものでした。最後の一人一人の挨拶も、最後の最後まで役そのままでした。
5人ともアドリブでも役になりきったセリフが言えるってすごいですね。
井上喜久子さんなんて、もう、ロベリアにしか見えませんでした。
おねえちゃんだってわかってるのに、そのことをいちいち思い出さないと忘れてしまうくらいでしたよ。
パンフレットに今回の意気込みを「井上喜久子が1mmもでないよう〜」と書いてあったので、
もう100点満点でしたね。立ち振る舞いといい、声といい、声優さんってすごいっ!!
ちなみに今回一番印象に残ったのは花火。
みんなかわいいけど、とりわけ花火がかわいかったな。
演歌調の新しいキャラソングを歌う花火は絶品でした。


2月に「CRサクラ大戦2」がでるみたいです。
前機の実機は少し回してみただけで大当たりは引かなかったと思うので、
今回は頑張ってみようかな。ほどほどにですが。
前回同様ゲームになってでてくれるとうれしいですね。

ではではとりあえずはこのくらいで。
また思い出したら少しずつ書き足します。

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | サクラ大戦歌謡ショウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『サクラ大戦・巴里花組ライブ2009 〜燃え上がれ自由の翼〜』初日 感想

2010年3月6日(土)帝都花組ライブショウ決定!!!
場所:厚生年金会館
時間:未発表

本日のライブ中、すみれさん、さくらさんの映像出演でライブの告知がありました。
すごいですね。来年もサクラに期待できそうです。
しかーし、私、この日はすでに予定が入っていて、行けない確率98%・・・泣
次の日に大きな本番が入っており、前日はもちろんリハーサル。
うぅ。。。泣きたい。リハさぼれないしな・・・さぼったら大変だし。
2%の確率を祈りながら行ける方法を必死に考えたり。

26日公演(注:以下ネタバレを含みます)
さてさて、本日の巴里花組ライブショウのレポート&感想です。17:30開場予定でしたが、17:00前につきました。すでに長い列ができておりました。
客層は男性が圧倒的に多い印象でした。それに、いつもいるコスプレイヤーの方たちがいない!ちょっと寂しい雰囲気。
17:30ちょっと前に初日挨拶で、新次郎と、武田さんと、大神さんがみんなと握手をしてまわりました。
開場が10分おし、開場されてからも入れるのはロビーまでで、会場に入れるのは18:00とのアナウンス。
初日でリハーサルがおしたのでしょうか?
そういえば、ショウを初日に来たのは初めてでした。もちろん物販に並びましたが、
あっけないくらい欲しいものが全部手に入りました。そのおかげで大幅に予算オーバーしましたアセ
前説が始まったのが18:15。開場が遅かったこともあり、まだロビーでまったりしていたのですが、
会場内から声が聞こえてきてあわてて席に戻りました。
席は結構前の方のセンターブロックで、劇場のイスの配置も良くできているのでしょうが、
舞台全体が全て見渡せて、今までで1番良い席でした。

前説はベロとシゾー、それにエリカ。
エリカのボケぶり全開で大盛り上がり。
そして、おきまりの振り付け講座。・・・とはいっても、巴里組の振り付けは初めてですよね!
夢と希望と明日と〜♪のところの振り付けをみんなで覚えました。
今回観れなかった方はDVDで要チェックですよ。

いよいよ幕があき、「巴里よ、目覚めよ」。
公平先生のトークイベントで解説にあった曲ですが、花組が歌うと、また違う印象を受けました。
次は私の大好きな「花の巴里」。武道館のときも期待していたのですが、「ミステリアス巴里」のみで、
残念だったので、今回生で聴けたことが本当に幸せ。
ちなみに私の携帯の着うた(友人着信)です。
もっとちなみに家族からの着うたは「愛ゆえに」です。

舞台設定は「明日はクリスマス」
巴里のショウの勉強にきたサニーさんと新次郎。とその監視役の昴。
華撃団の会議で巴里にきた大神。


前半は
「祈り」「モンパルナスの夜」「ぼくの巴里わたしの巴里」「シゾーのテーマ」「Love is」
巴里組メドレーで
「アラビアンカフェ」「月夜の森へ」「暗闇の王」「ラグタイムショウ」「愛の灯をセーヌにともせ」
前半最後に
「恋はスピード」

「恋はスピード」では公式サイトの動画でエリカさんが告知していたとおり、みんなでタオルを回す振り付けがあったのですが、
初めてのこともあって、みんなタオルをもったまま、どのタイミングで回すかわからなくて、とまどっていました。
花組さんたちが曲の後半のサビでタオルを手にして回したので、そこだけ回せばよいのかな?
それとも他のところも回すのかな?
回して思ったのですが、タオルを回すことになんの意味があるのかはわかりません。

3分間ショッピングは
メル&シー、新次郎の3人でラスクの宣伝を。
ラスクを一口食べたメルがむせてしまうというハプニングも。

後半はそれぞれの新曲披露。
「恋の歌」グリシーヌ
「魔法のように」コクリコ
「マイボーイ」ロベリア
「はじめてのことなのに」花火
「一緒にいたい」エリカ

「クリスマス巴里」「天使の瞳」

「シャノワール」
そして、
「未来(ボヤージュ)」

前半は普通の衣装。後半はレビュー衣装。
そして最後に新しい衣装。「サクラ大戦4」のオープニングの衣装。と言えばわかりやすいでしょうか?
帝都花組と色違いのおそろいの衣装です。
たしかロベリアはもともとパンツスーツのはずがみんなと同じスカートに。
会話の中で、スカートの方がかわいいよ、ということで話がまとまっておりました。

その新しい衣装に着替えるつなぎでダンサーさん4人がネコのダンスを披露。
このダンスが本当にねこっぽくて、シャノワールの雰囲気にぴったり。
終盤でなくて、もっとはじめにあったほうが盛り上がったのではないでしょうか?

「ボヤージュ」の後、幕がおり、舞台裏の5人の会話の録音が流れます。。
「あっ、1曲忘れてるよね」
ということになって、再び幕が開き、着替えをした5人がでてきて、もちろん「御旗のもとに」
いつお通り客席総立ちで、覚えた振り付けで歌いました。

全体的に、特に前半は客席の盛り上がりも低かったです。
手拍子のきれも悪かったし、ノリもイマイチだったような・・・。
新曲が多かったこともあって、みんなが曲を知らないというのもあったのかもしれません。

個人的にですが、紐育組は別にいなくてもよかったのでは?
シゾーは前回同様にキャラが濃いですから、キャラの濃い人は二人もいらなかったかなぁ(あっ、サニーさんのことね)
それに、これもまた非常に個人的にですが、
私にとっては巴里組って、ゲームのキャラそのままなんです。あの5人はゲームからそのままでてきたというか、
キャラそのものというか・・・。
ほら、帝都さんなどはキャラを自分に引き寄せていったみたいなところがあるじゃないですか。
そうではなくて、本当に5人全員がキャラに徹しているというか、地でやっているというか、
人それぞれでしょうけど、とにかく違和感を感じる人が一人もいないんです。
巴里組のみなさんは想像力を働かせなくても、そのままに感じることができるんです。
そこに、サニーさんでしょ。新次郎でしょ。彼ら、ゲームのキャラとはすでに違ってますからね。
(それはそれでもちろんいいんですけど)巴里組に混ざると、なんか世界観が変わってしまって。。。
これって、私だけでしょうかね?

舞台セットはものすごくシンプルでした。
背景が「なにもない」という場面がほとんどでした。そのかわりに照明を巧みに使っていました。
振り付けもとてもシンプルでしたが、これはこれでありだと思います。
予算をかけて、大変な思いをしてつぶれてしまうくらいなら、
今日くらいの感じで続いていってくれた方がうれしいですね。

それから、憶測ですが、
「サクラ大戦Y」は巴里組ででるのではないでしょうか?
今日、新たにキャラソングが初披露されました。
その前にシーが「なんで新しいうた作ったんだろうね〜?」とちょと意味深ともとれるセリフをいってましたし。
ということは・・・?!と考えてしまうのは期待しすぎでしょうか?

それに、最後に「摩天楼にバキュン」のような
「巴里花組 愛の御旗のもとに!」と←記憶が怪しいので違っていたら明日訂正しますね。
決めゼリフが振り付きでできていました。

あとは、シーの「ヒューヒュー」と、コクリコの「イチロー」が聞けて満足でした。

明日の千秋楽にも行って参ります。
違いなどありましたらまた記事にしますね。
物販で購入したものもまた改めて。
明日、今日買ったタオルとサイリウム忘れないようにしなくては。

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 00:46| Comment(3) | TrackBack(0) | サクラ大戦歌謡ショウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

劇場版 Fate/stay naight UNLIMITED BLADE WORKS

劇場版 Fate/stay naight UNLIMITED BLADE WORKS
劇場用完全新作
2010年1月23日(土)より全国ロードショー

恥ずかしながら、私は今日までこの情報を知りませんでした。
今日、久しぶりに某所アニメイトに寄ってみたら、
はじっこの方にポスターが貼ってあって。。。
その場で鳥肌がたちました。えぇ、感激のあまり。

今年の7月には発表になっていたようですね。
毎日ネットしてるのに、この情報収集の遅さ。猛反省。

だってね、もう、
ずーーーーっと、「凛ルートアニメ化されないかな」
って、言い続けて来たんですよ。
そう、まさに今朝もだんなに
「凛ルートアニメ化してほしー、あぁ、でももうfateの人気もそんなにないし、
ダメだろうなぁ」
なんて話してたとこだったんですよ。

凛ルート=UNLIMITED BLADE WORKS
アーチャー編または衛宮士郎編と言ってもいいでしょう。

私のfateとの出会い、アーチャー好きに関しては
過去記事 「フェイト(PS2) 経過報告」参照のこと
あっ、たぶん記事にしていないと思いますが、生まれてフィギアを買いました。もちろんアーチャーの。

来年1月はまた忙しくなると思いますが、アーチャーに会えることを励みにがんばります♪

詳細は劇場版 Fate/stay naight UNLIMITED BLADE WORKS公式サイトをご覧ください。

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 00:40| Comment(2) | TrackBack(0) | サクラ以外のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

「第1回田中公平トークイベント」〜きゃんち編〜

この記事は
「第1回田中公平トークイベント」感想の続きです。
今回、アシスタントが喜屋武ちあきさんということで、
それもとっても楽しみでした。それをふまえてどうぞ。


公平先生のサインをもらって大満足し、なんとなくロビーにたたずんでおりました。
ちょうどたっていたのが楽屋の前だったらしく・・・
な、なんときゃんちゃんがひょっこり顔をだしたのです。
わ、わたし、この隙を逃さなかった私をほめてやりたいっっっ!!!
ネトスタ 愛好家の私はきゃんちゃんが大好き。
まぁ、ネトスタ(*1)にでているきゃんちしか知らないんですけど、と、とにかく今回は生きゃんちゃんに
会えるのもとっても楽しみにしていたので、も、もう。。。
そう、その隙を逃さなかった私は、「きゃんちゃん、ネトスタ観てますっっっ」と切り出しました。
そして、「私もガンヲタなんです・・・(あ、自分でヲタって言った、まずい)」とか言って、

シャアよりもクワトロが1番好きだと言ったら、
きゃんち「何でですか?やっぱりあの腕の筋肉ですか?」
なつみ「いや、ダメ男っぷりにやられました」
とか、
なつみ「わたしもいつか箱ガンダムやりたいんです」
きゃんち「大丈夫、ガンダムって書けばガンダムになれるから」
とかとか、
携帯の待受の百式をみせたりしてガンダムトークしちゃいましたっ!!
「だんなもホントはきゃんちゃんに会いたかがってたんですけど・・・」
って言ったら
「だんなさんにもよろしく」
って言ってくれて、すごく気が利くとってもいい子でさらに感動しました。

うんうん、こんなに興奮したのは麗さんに初めて会って2ショット写真とってもらった以来かも。(過去記事植吉劇場 旗揚げ公演 「松ぼっくり」観劇レポ参照)

TVでみるよりきゃんちはずっと小顔で、小柄で、でもかわいさは倍増。
あんなかわいい子とお友達になれたら幸せだなー。などと妄想。
しかも会話の受け答えも丁寧だし、さらに好感度アップでした。

彼女もアイドルだから、自身のイベントの時にはガードがきっちりしているのだろうけど、
今回はゲストということで、私のような一ファンとも話ができる環境でした。
麗さんの時もそうでしたが、会いたい人がいるときは、ゲストとか、脇役のイベントに行くと、
会いやすいかもしれませんね。

とにかく、帰りの電車は興奮しまくりで、
今も興奮していて、これでは「FF13できないではないかーっ!」
というテンションです。

私のガンダム好きはきっときゃんちの10分の1くらいで、きゃんちの前でガンヲタ名乗るなんて、ほんとに恐縮すぎてしまって、あとでちょっと反省。
でもずーっとテレビでみてきたきゃんちの会えて、お話までできて、本当に本当に嬉しかった!!!

*1:ネトスタ 「ザ☆ネットスター」の略。NHKの番組できゃんちが司会を務める。NHKとは思えないオタな内容で話題に。
kwskは「ザ☆ネットスター」公式サイト参照

喜屋武ちあきオフィシャルブログ
「きゃんちまいんち!」

<ついでに近況>
FF13予約して買いました。
まだまだ序盤。話もルートも1本道だという噂がありますね。
でも、グラフィックの美しさと、マトリックスやA.I.を彷彿とさせる
ムービーには引き込まれました。もっとやりこんだら感想書きます。

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 04:06| Comment(4) | TrackBack(0) | その他(サクラ関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

「第1回田中公平トークイベント」 感想

おひさしぶりです。
本日、田中公平先生のトークイベントに行って参りましたっ!!!

第一回田中公平トークイベント(生演奏付き)
12月17日(木) 17時半開場  18時半開演 
約2時間強予定
会場      高円寺スタジオK
アシスタント  喜屋武ちあき
内容   コンサートの事 関わったアニメ全般の事 中心のトーク
      熱中夜話風の楽曲分析
      弾き語りによる演奏 
      (2〜3曲予定 調子に乗ったらいくらでも)
      『つばさ』『君がいたから』ココロネからも..
      などなど
チケット  120名  お一人3000円


いやー、熱かった。公平先生はやっぱり熱いお人でした。
トークのはじめに、「ブログとかにあんまりかかないでね」と念をおされました。

話の中心は11/1に行われた「30周年コンサート」。
裏話がたくさん聞けました。
・実は29周年だったこと
・会場費だけで予算の足がでちゃったこと
・3割は断ってくるだろうと思いキャストにオファーをだしたら、
ほぼ全員からOKがでて、選曲や見せ場の作り方に苦労したこと
・「飲みに連れて行く」という条件だけで編曲をお願いしたこと
・DVDをだす条件で協賛をSEGAから得られたが、時間が長時間であることと、
2部以降の様々な権利の問題があり、全権利をSEGAが持っている1部の「サクラ大戦」のみの
DVD化になったこと
etc...

私は残念ながら「30周年コンサート」には行くことができなかったので、
わからない話も結構あってちょっぴり寂しかったですが、
DVDは買いますよー

10/2/25発売
セガストア 田中公平作家生活30周年記念コンサート

そして公平先生の生弾き語り
「菅野バージョン」で「つばさ」を熱唱。
コンサートを観てないので、いきさつとか雰囲気とかがわかりませんでしたが、
とってもすてきなバージョンでした。途中感想で「アクエリオン」が入ったのは公平先生の菅野さんへの感謝をこめてのアレンジでしょうかね?

次のテーマは
「楽曲内における転調の真髄」
うーん。難しそう。
でも私が一番興味のあった楽しみしていた話なので耳をダンボにして聞きました。
まず、「なぜ転調が必要なのか?」
いくつか常識的な項目があげられましたが最後のきめは
「転調は作曲家の腕のみせどころ」
あー、きっと表現が違います。公平先生はもっと違う言葉で表現されていたはずなのですが、
思い出せません。ニュアンスだけ解釈してください。
解説があったのは
「巴里よめざめよ!」と「Fly over to you」の2曲。
音楽を学んできた私でも頭がぐっちゃぐっちゃになりそうでしたので、
全くわからない人はちんぷんかんぷんだったかもしれません。
いつもクラシック、しかもどちらかというと古典を好んで演奏している私にとっては、
この複雑なコード進行、目まぐるしい転調は容量オーバーです。
必要最低限の和音の進行は把握しながら弾いたり聴いたりするように心がけてますが、
あー、転調してるんだ、、え?いつの間に?まさに作曲家の思うツボ。
そう、1小節で転調してまた元の調に戻られたら、素人には判別できません。
あぁ。。和声をもっと勉強しておけばよかった。
しかし、ピアノってすごいですね。
あれだけの音を一斉に鳴らせれば、たしかに和声の想像力もふくらみます。
純正律やピタゴラスに惑わされることもなくずばっと和音を作れる大胆さ。
きっと明日はピアノ弾きます。もうだいぶちゃんとは弾いてないので。

公平先生は最近のJ-POPについて言及。
これは私もずーっと思い、感じていたことなので、
作曲家にずばっと言ってもらってすごくすっきりしました。
例えば、小室さんの曲のこととか・・・、最近の曲の作りとか・・・、
そう、10年前私が就職活動していたとき、某大手音楽会社の面接したときのことを思い出しました。
「これから何がはやると思いますか?」との問いに、
「これからは本物がはやると思います」と答えました。
音楽に限ったことではないけれど、見せかけだけののうまさ、綺麗さはその時はよくても、
後には残らない。本当の流行にしかすぎない。
これからはずっと後生まで残るようなもの「本物」の音楽が流行るのではないかと。
ガンダムも30年。サクラも12年。良いものは有無を言わさず、
流行に左右されることなく残ります。バッハやモーツァルトが今も愛されるように、
童謡や唱歌が歌い継がれるように。
きっと公平先生の曲も残っていくでしょう。私たちが自信を持って子や孫にも聴かせていける曲ですから。

話はワンピースの話に。
ワンピースは断片的にしか知らないです。映画も観てないですし。
あぁ、反省。観ます。この冬の映画は必ず。
公平先生が全力注いで作られた曲があるそうですし。
映画「エピソードオブチョッパー」のワンシーンからセリフを交えての弾き語り。
会場のお客さんからすすり泣く音が。
私も泣きたい。でも泣けない。映画を観ていないから感情移入するものがないんです。
くやしい。絶対観ます。でも公平先生の迫真のセリフ、わからなくても感動しました。
そして、あぁ、思い出、記憶、感情は曲と共に存在するのだな、とも。
昔聴いていた曲を聴くだけで、タイムスリップしたかのようにその時の気持ちを思い出す時ってありますよね。
曲を聴くと映画のワンシーンがよみがえる。やっぱり音楽はすばらしい。

最後はココロネソングを2曲。
思いのつまった歌声でした。作曲もして、歌も歌う。ブログで文章も書く。
自分の表現方法をいくつも持ち合わせているなんて、ほんとにうらやましいです。

終演後はサイン会が行われました。
30周年コンサートのパンフレットと「田中公平作品集1 サクラ大戦歌謡集 総譜」を購入。
作品集の方にサインをいただきました。
みなさん、表紙に書いてもらっていたようですが、譜面を使っていくうちに絶対ぼろぼろにあせてくるので、
私はあえてめくって1ページ目の空欄に書いていただきました。
譜面が手書きだったので、「これは先生の直筆ですか?」とおたずねしたら、「もちろん」とのこと。
ヴァイオリンを弾いていると言ったら、「ヴァイオリンパートはポジション移動の事まで考えてかいているから、ぜひ弾いてみて」
と言っていただきました。
明日は、ヴァイオリンも弾きます。もちろんサクラの曲を。

すごく幸せな時間でした。
「プロとはこうあるべきだ」という信念がしっかりあって、
そう、本当に作曲家らしいイベントでした。←語彙が少なくて伝わらないかもしれませんが、ここが重要なところ。

ちなみに第2回のトークイベントも決定だそうです。
2010年4月18日(日)ゲスト 日高のり子さん
場所は同じく高円寺スタジオK
もしかしたら、「あの人」や「あんな人」も出演するかもしれません。
とのことでした!

ここまででも大満足ですが、話には続きが・・・
次回、「なつみ、きゃんちに会う」お楽しみに!

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他(サクラ関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

公平先生トークイベント決定!!

11月1日の30周年コンサートの興奮もさめやらぬうちに、
田中公平先生のトークライブイベントが決定しました。


日時 12月17日(木) 18時30分より
場所 高円寺 スタジオK
アシスタント 喜屋武ちあき 

30周年コンサートに行けなかったので、
このトークイベントには行ってみたい!!
それに、アシスタントがきゃんちゃんですって。
きゃんちにもぜひ会いたいっ!!!

まだチケット発売方法は考え中とのこと。
急に決まったことなので、詳細はまだでていません。
12月もサクラなイベントがあって幸せですぅ〜。

詳細はイベント詳細は公平先生のブログMy Quest for Beautyをご覧ください。

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 00:55| Comment(2) | TrackBack(0) | その他(サクラ関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

横山智佐さん 祝☆ご結婚

うー、、、
忙しいです。
ゲームしてる暇無いです。
サクラしてる暇も無いです。
そして、ブログ書く気力も・・・。

そんなこんなの毎日の中、ぶったまげるニュースが。

11月1日、横山智佐さんが入籍〜!!!

ホント、まじ、びっくりしました。
そんなの聞いてないよ〜、的な。
しかも11歳年下とな。

忙しい中で、しっかり幸せをつかんでいたんですね。
とにかく、おめでとうございます。

今週末は「ちさりさいたる」に参加してきます。
きっと改めて結婚の報告が直に聞けるはず。
人妻となった智佐さんから幸せのお裾分けをいただいて参ります。

詳しくは横山智佐さんの公式サイトで。

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 21:40| Comment(1) | TrackBack(0) | その他(サクラ関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

「東京ゲームショウ2009」 報告

「東京ゲームショウ2009」

今更ネタが多いですが、
今年ももちろんゲームショウに行って参りました。

でも、今年は今まで都違う点が一つ・・・。
それは、なんと(?)一人で行ったということ。

今年は何かと忙しく、いつも一緒に行く夫は仕事でキャンセル。
私もようやく日曜日に時間を作って行ったという感じ。
でも、「何が何でもゲームショウには行きたい!!!」
という気持ちが私を突き動かしていましたね。

私がついたのは9月27日(日)のお昼過ぎ頃。
例年通り、駅から会場までは混んでいました。
当日券売り場に列がたくさんできているイメージでしたが、
今年は入場時の手荷物チェックの方に行列ができ、入るまでに時間がかかりました。
他のイベントなどでは、ちょろっと中身をみせて、危険物はないですよね?と形式的に聞かれて
終わりだったことが多かったのですが、
カバンの中、外のポケットまで念入りにあけて、しっかり触診していました。
一人にこれだけ時間をかけるのですから、行列もできるはずです。
でも安全には変えられないですからね。


さて、ゲームショウの内容ですが、
ちゃんとリサーチをする間もなく、私の中で「これが目玉だっ!」というゲームもなかったので、
とりあえずふらふらと興味のありそうなところを見て回りました。

ゲームの試遊は、どのゲームも少なくとも1時間近く待つものばかりで早々に諦めました。
去年は穴場が結構あったんですけどね。

まず目に付いたのはやはり
「戦場のヴァルキュリア2」ガリア王立士官学校
show09_1.jpg
しかしなぜ、なぜにPSPなのだ?
いずれ買いたいが、PSPを持っていない私には関係のないもの。
・・・というか、SEGAさん、もっと頑張ってくださいよ。
PS3のゲームは「龍が如く4」と他に少し。
莫大な開発費をかけて転けたくないのはわかりますが、
人気シリーズものだけですか?新たなゲームの開発はないのですか?
来年は新しいタイトルがどかんと発表されることを期待しています。
「戦場のヴァルキュリア2」公式サイト


携帯ゲームの出展の多さにはびっくり。
手軽にできるのはよいのですが、
ゲーマーとしてはやはりがっつり取り組めるゲームがやりたいものです。

プロモーションムービーに釘付けになったのが、
「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」
映像がとても綺麗で、演出が派手。
それに、内容も充実していて、
私はコール オブ デューティシリーズはやったことないですし、
シューティングものは苦手意識をもっているのですが、
やってみたいな、と思わせる物でした
前作の操作のわかりづらいところを修正。
良いところはよりよくし、悪いところは修正したという、意気込み満点の、
正にシリーズ集大成という感じがよくでていまいた。
プラットフォームはPS3 XB360 PC。
シリーズをやったことのある人にはぜひお勧め。
「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」

で、やはり、なんといっても、やはり。でした。
「FINAL FANTASY XIII」
このプロモーションムービーを観てしまったら、
他の物はもうみれません。といっても過言ではありませんでした。
わかっていることですが、グラッフィクがありえないくらい美しいです。
ゲームの内容云々よりも、これはもう、買いでしょう。
amazonサイトでコメントが荒れたりしているのは聞きますが、
それだけ期待されているゲームだということ。
きっと期待に応えうるゲームであることと信じます。
FFは私は[しかやっやことがありません。しかも、途中まで。
「逆転検事」に続き、予約しようと思います。
「FF13」公式サイト

あぁ、両方のゲームとも「スクウェア・エニックス」がんばってますね。
ドラクエもヒットし、今一番盛り上がっている会社でしょう。

おまけ写真
show09_2.jpg
「鉄拳6」

show09_3.jpg
「グランツーリスモ5」

そして、感動の再開。
show09_4.jpg
「ガンダム頭部」
今回のゲームショウで1番楽しみしていたことかもしれません。
お台場で一番遠かった部分が一番近くで見られるのですから。
しかも、空いてる!全く並ばずに撮影できました。大満足です。

いつもは持ちきれないくらい宣伝のビラ等をもらうのですが、
今回はほとんどもらいません(もらえません?)でした。
日曜日の午後だったかしら?
専門学校のブースが中央に移っていたりして、
会場もいつもより広々と使われていたような。
不況の影響じゃないとよいのですが。

来年のゲームショウも9月です。
来年も行きますよ〜
東京ゲームショウ公式サイト

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | サクラ以外のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

「花組ライブ2009」チケット抽選結果

サクラ大戦巴里花組ライブ2009 〜燃え上がれ自由の翼〜


チケット先行予約抽選申し込みが公式サイトより、CNプレイガイドを通じてあったわけですが、10/9に結果メールが届きました。




な、なんと・・・、




当選です〜っ!!!




しかも、本命12/27(日)17:30公演と、
予備のつもりで申し込んだ12/26(土)18:30公演の
2公演両方の当選です。

ものすごい数の申し込みが殺到したと推測しますが、
ぜ〜ったいに当選するわけないと思っていたので、
嬉しいより先にびっくりが大きいです。
1公演だけ行く予定だったので、金額的にちょっぴり痛いですが、
これは嬉しい出費ですね。

・・・と喜んでますが、
皆様はいかがだったでしょうか?
今回の抽選枠がどのくらいだったのかがわからないので、
なんともいえないのですが、
もしかして、ほとんどの方が当選されたのでしょうか?
だとしたら、一般発売前にかなりの枚数がさばけてることになりますよね?!

チケットが当選した皆様、おめでとうございます。
落選、またはこれから参戦される皆様、
チケットがとれて、一緒に感動を共有できることを祈っています。

報告までに。
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 00:26| Comment(6) | TrackBack(0) | サクラ大戦歌謡ショウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

『サクラ大戦・巴里花組ライブ2009 〜燃え上がれ自由の翼〜』開催決定!

うわっ!
いつの間にか、あっという間に10月も半ばに突入しそうな勢い。

今更ですが、先月末に発表された朗報について。

サクラ大戦・巴里花組イベントとしては5年ぶりとなる待望のライブが遂に!
『サクラ大戦・巴里花組ライブ2009 〜燃え上がれ自由の翼〜』開催決定!

上演日:2009年12月26日(土)・27日(日)
開演時間 ・公演回数:12月26日(土)18時30分
           12月27日(日)13時/17時30分
※開場は開演の60分前

料金
SS席:9,000円
S席:8,000円
A席:6,000円
SS席・ファミリー券(SS席のみ)【大人1名+小学生以下のお子様1名】
会場:青山劇場


ほんっとにびっくりしました。
ショウの再開。そして、その舞台がなんと巴里組。

チケット発売日は、各店プレリザーブなどでばらばらなので、
確認をしてください。
一般前売り開始は2009年10月24日(土)です。
お忘れの無いように。

巴里組の公演はまだ生で1度も観たことがありません。
ものすごっく楽しみです。
でもチケットが手に入れられるかがものすごーく不安なのですが・・・。

詳細は公式サイトをご覧ください。




ちなみに私の近況。
「東京ゲームショウ2009」に言って参りました。
現在、「ロロナのアトリエ〜アーランドの錬金術士〜」プレイ中。
この2点についての記事はアップする予定。
ではまた近いうちに〜♪

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
サクラ大戦を盛り上げるためにワンクリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気blogランキング
posted by なつみ at 20:27| Comment(4) | TrackBack(1) | サクラ大戦歌謡ショウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。